室蘭女子高生失踪事件で千田麻未はどこに消えたのかを考察!

Pocket

今回は室蘭女子高生失踪事件について調べていきます。今から年月はかなり経っている前の事件ですが今現在も未解決事件ということです。この事件で分かっている情報を組み合わせて隠されている真相について迫っていきますので最後までご覧いただければと思います。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク

千田麻未(ちだあさみ)という室蘭の女子高生が行方不明になった事件について。

室蘭女子高生失踪事件と言われている事件について調べていきます。この事件は千田麻未という北海道室蘭の女子高生(当時高校一年生)が行方不明になった事件です。

いったいどのような事件なのか?ということについてこの段落で触れていきます。千田麻未は当時パン屋でアルバイトしており、この失踪した日は学校が入学試験ということだったのでこのパン屋のオーナーにコーヒーの淹れ方を教わるということで家からでてその途中までの足取りは分かっていますがそこから先が分からないという行方不明の事件です。

今回この事件について僕がリサーチしておかしいなと思うことがいくつかあります。そのことについてここから書いていきます。

まず千田麻未はパン屋のオーナーのコーヒーの講習がお昼の一時からだったんですが当日そのことを店に電話して確認して向かっています。しかしおかしなことにコーヒーの講習を受けるバス停を12時53分についたにもかかわらずここで降りなかったんですね。

そしてそのかなり先の停留所でおりています。このことがまず理解できません。もともと千田麻未は真面目な性格で時間に遅れるような人ではなかったという情報があることや当日に確認の電話をしているにもかかわらずなぜコーヒーの講習の停留所で降りなかったのか?ということが疑問です。

そして実はこの事件についてネット上で様々なことが言われているのでそのことについて触れていきます。

北海道室蘭女子高生失踪事件当日に千田麻未が万引きしたというのはガセネタだと思います!

実は千田麻未が当日スーパーで万引きしていたのではないか?という噂があるようですが、これは根も葉もない全くのガセネタだと思います。

千田麻未は可愛かったことや勉強ができたことで万引きしていたのではないか?というような根も葉もない噂が飛び交っていますし、万引きもしていないということです。

上の段落の続きになりますが、千田麻未は当日約束の時間を過ぎて室蘭サティというスーパーにいたということがスーパーのカメラに写っています。

そして千田麻未が行方不明になる前に彼氏と電話しておりその時間が13時46分に彼氏と話したときに今話せないから後で電話かけなおすといっていたのが最後です。

この後に全く足取りが分からなくなっています。気になるのがこの彼氏に今話せないからという理由も気になります。もちろんこの千田麻未の発言の真相は分かりません。

そして実はこの千田麻未の失踪に関して一番情報を持っているのではないか?と思われているのが実はこのパン屋のオーナーです。ここまでの流れでお分かりかと思いますが、千田麻未がパン屋のオーナーと約束していた時間は12時です。

しかし12時を回っても来なかったということであれば電話をしてもいいのではないか?と思いますが、このパン屋のオーナーは電話しなかったようです。

しかし1時30分になっても来なかったので外を探しにいたといっています。そしてその後にこのパン屋のオーナーは体調が悪くなって家で寝ていたといっていたことから警察はこのオーナーがなにかしら関係しているのではないか?と思ったようで千田麻未が失踪してから家宅捜索や車等を調べたようですが何も出てこなかったようです。

またこのパン屋のオーナーは地元でも変わった人と言われていたことや千田麻未を口説いていたのではないか?ということも言われているのでやはり千田麻未の失踪に関してなにかしら知っているあるいは関係していると多くの人が感じていましたが証拠が出ておりません。パン屋のオーナーは疑わしいんですが、証拠がないということです。

またこのパン屋ですが、千田麻未の失踪以降に悪い噂や風評被害にあって店を閉店しております。さらにこのパン屋のオーナーのとった行動がおかしいという点について触れていきます。

スポンサーリンク

実はこのパン屋のオーナーはパン屋を閉店しましたが、その際に自分の所有しているビルをすべて壊しました。資金繰りに困った末にこのビルを売却したということみたいです。警察はこのオーナーのビルが怪しいのではないか?ということで調べてみたようですが何も出てこなかったということです。警察ももしかしたら千田麻未の遺体があるのではないか?と感じて捜査したんですがこのビルから何も出てこなかったということです。

また室蘭の地元の人もみんなこのパン屋のオーナーが疑わしいのではないか?と感じていたようですが、何せ証拠がないのでどうにもなりません。

そして気になるのがこのパン屋のオーナーは現在どうしているのか?ということについて調べてみました。

室蘭の女子高生失踪事件で疑われたロブジェという名前のパン屋のオーナーの現在とは?!

ちなみにこの犯人と疑われているオーナーのパン屋の名前はロブジェという名前の店で地元ではパンが美味しいと言われれていたそうです。

そして上の段落に書きましたが、千田麻未が失踪してからこのパン屋は閉店しております。今回記事のリサーチで実はこのパン屋のオーナーは現在室蘭工業大学のすぐ近くで喫茶店をしているそうです。

その喫茶店の名前もロブジェというみたいです。自分が所有していたビルを売り払って残ったお金を喫茶店の資金煮たのかもしれません。このパン屋のオーナーは現在は金銭的にも仕事的にも困っていないみたいですね。一度ここまでの流れについて整理します。

今現在も未解決の北海道の失踪事件です!

千田麻未が行方不明になってから現在で約20年という時がたちます。今現在も未解決事件とされており、約20年もたっていることから今後事件の真相が明らかになることは難しいと言われています。そしてここからはこの事件の考えられる可能性について触れていきます。ここから書いていく内容は事件の情報をリサーチした僕なりの結論なので正しいかどうかわかりませんが、このように考えられるのではないか?ということについて触れていきます。

室蘭女子高生失踪事件に関する考えられる可能性について考察!

この事件に関しては手がかりが少ないことから様々なことが言われています。もちろん真相がわかりません。僕が今回リサーチした中でこのように考えられないか?ということについてここから書いていきますので参考にしていただければと思います。まずはこのようなことが考えられます。

千田麻未が北朝鮮へ拉致された可能性について。

実はこの事件のなかで考えられる可能性として有力な情報があります。事件の次の日にイタンキ浜で千田麻未に似ている人物を見たという目撃情報があることからもしもこの情報が正しければ北朝鮮への拉致された可能性が考えられるということです。また千田麻未がいったスーパーの室蘭サティの近くに朝鮮総連の跡地があるという情報も分かっておりこのことからも北朝鮮へ何かしら関与しているということが考えられるのではないか?と思います。僕の解釈ですが事件の後に調べても足取りが全く分からないことからこの北朝鮮への拉致の可能性に関しては考えられると思います。またもうひとつ考えられる可能性について触れていきます。

千田麻未が美人jk(美人女子高校生)だったことから売春島に飛ばされたのか?

千田麻未はすごく美人な女子高生だったということが分かっています。美人jkということです。通っていた高校の中でファンクラブができていたという情報があります。そしてここからはほとんどの人が触れていないんですがこのようなことが考えられるのではないか?と僕が感じた内容があります。日本の中には売春島と言われる場所があります。この売春島というのは渡鹿野島(わたかのじま)という三重県志摩市の飛ばされたのではないか?ということです。渡鹿野島は売●が行われていたということが分かっており、千田麻未は美人だったということで何かしらの闇組織にここに連れてこられたのではないか?と僕は思いました。なぜこのようなことを思うのかというと千田麻未に関する情報が全くないからです。北朝鮮への拉致もしくは売春島に飛ばされたということが考えられるのではないでしょうか?この事件は謎が多いということでわからないということですが、様々な情報を調べると僕はこうなのではないか?と憶測しました。正しいかどうかということはわかりませんが何かしらの参考になっていただければと思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク