京都舞鶴女子高生●害事件の犯人である中勝美について考察!

Pocket

今回は京都舞鶴女子高生●害事件について調べていきます。実は犯人が捕まっていないという未解決事件ですが、犯人の可能性が高いと言われているのが中勝美です。しかしどことなく気になる情報もあるのでそこらへんについて調べていきますので最後までご覧いただければと思います。ということで書いていきます。

スポンサーリンク

小杉美穂という舞鶴女子高生●害事件の犯人は中勝美で間違いないのか?

今回は舞鶴女子高生●害事件について調べていきます。2008年5月7日に小杉美穂という女子高生が行方不明になりました。小杉美穂が事件当日に友達にドラッグストアにいるということそしてその後にお兄さんにメールした後で行方不明になり、その後に小杉美穂が全●で雑木林で●されているということが発見されたという悲惨な事件です。小杉美穂はひどい暴行を受けていうことが遺体の状態から分かっています。そしてこの事件の犯人として逮捕されたのが中勝美です。事件当日にうつっていた防犯カメラの情報が

●体格が似ている

●服装が似ている

ということから中勝美が犯人なのではないか?ということになりました。この記事の後で書きますが、実はここにはおかしな点があります。そのことは後で触れていきます。そしてここから中勝美の判決について調べていきます。中勝美は第一審では無期懲役が言い渡されていますが、第二審では疑わしきは罰せずということで無罪判決を言い渡されています。そしてその後に中勝美は別の事件を起こして刑務所に入っています。中勝美が犯人なのではないか?と言われる理由としては刑務所の中で自分が小杉美穂を●したということを言っています。自分で言ったということから犯人と思われます。証拠がないだけです。中勝美は小杉美穂を●して凶器は別の山に捨てたから警察が調べても分からないし、DNA鑑定も出てこないとこの刑務所の中で言っていたと言われています。このような情報や実は過去に中勝美が犯罪を犯しているということも関係していると思います。中勝美は過去に交際相手と同棲していたんですが、交際を反対されて交際相手とその兄を刺して●したという事件を犯しています。この事件で中勝美は懲役16年の実刑を受けています。この事件で懲役16年の判決を言い渡された中勝美ですが刑務所の中で模範生だったということで12年で刑務所をでています。そして刑務所を出所した後に20歳年下の女性と結婚するものの上手くいかずに離婚してその後に若い女性にわいせつと障害を起こしたということで懲役6年を受けています。この懲役の後に刑務所を出所してそこから生活保護を受けて生活していたということです。ここまでの流れでは中勝美は表現を選ばずに言えば犯罪を起こしている最低な人間です。そして中勝美は知り合いの女性を●した罪で●人未遂の罪に問われて刑務所に入りました。この知り合いの女性とはお金のことをめぐって事件に及んだようですが、刑務所の中で中勝美は病気で亡くなっています。このことから舞鶴女子高生●害事件の犯人は中勝美なのではないか?ということを多くの人が思っていますが、亡くなってしまっているので真相がわからない未解決事件ということです。そして関連する内容について触れていきます。

スポンサーリンク

過去に新谷茜を●したのも中勝美なのか?

舞鶴女子高生●害事件が起こる前に舞鶴では女子高校生の新谷茜(しんたにあかね)という女子高生が●されているという事件が起こっています。この事件は新谷茜(しんたにあかね)という女子高生が川で遺体となって発見されたという事件ですが、この事件も犯人が逮捕されていない事件です。この事件は新谷茜(しんたにあかね)を●した犯人の中に地元の権力者の関係があったということから警察が手出しできない事件と言われています。闇が関係している事件ということです。この事件に中勝美が関与しているのか?と思う人もいるみたいですが、僕は中勝美は関係ないと思います。そしてここからまとめについて触れていきます。

小杉美穂と新谷茜を●したのは中勝美ではないという説について考察!

ここからは僕の解釈を書いていきます。新谷茜(しんたにあかね)を●したのは中勝美ではないという可能性ですが、多くの人は小杉美穂を●した犯人は中勝美と思うようですが実はこの事件には違和感がいくつかあります。京都舞鶴女子高生●害事件の犯人に関する目撃情報で防犯カメラの体格と服装は中勝美と一致していたと言われていますが、気になるのが年齢が若い男だったという情報があります。中勝美はどうみても中年というかおっさんということです。僕の解釈ではこの京都舞鶴女子高生●害事件の犯人は若者ということから実は中勝美ではないのではないか?と思います。中勝美は今までに前科が多数あるのでこの男が犯人であると感じたという人が多いですが実は違のではないか?と考えられます。またおかしいなと思うのは京都舞鶴女子高生●害事件の現場から犯人の指紋やDNAが出ていないということです。これもおかしいなと思います。僕の憶測なので正しいかどうかわかりませんが真犯人は別にいるということ。小杉美穂と新谷茜を●した犯人がまだ捕まっていないということが実はこの事件の本当に怖いということなのではないでしょうか?誰が真犯人なのかということは全く分かりませんが、真犯人が社会にいるということこそが恐怖だなと僕は解釈しています。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク