大西有紀ちゃん行方不明事件という香川県で起きた未解決事件について考察!

Pocket

今回は大西有紀ちゃん行方不明事件について調べていきます。この事件は香川県で起きた事件ですが、犯人が逮捕されていない未解決事件です。この事件に関して気になる情報についてまとめていきますので最後までご覧いただければと思います。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク

大西有紀(大西ゆうき)ちゃんという少女がタケノコ掘りの場所から消えた事件です。

香川県のタケノコ堀りのイベントに母親と娘2人の3人で参加していたんですが、このイベントで大西有紀ちゃんが突然消えました。タケノコ堀りのイベントの途中でタケノコをもう一本取ってくるといったきり姿を消しました。母親が警察に連絡して探しますが、全く見つかりません。警察だけではなく、消防団も加わり、懸命に探すも全く手掛かりがありません。遺留品も一切なく、警察犬も捜査に加わりますが、ある場所でとまっててがかりが全くないということです。しかしこの事件において犯人なのではないか?と思われる人間の情報があります。そのことについて触れていきます。

スポンサーリンク

坂出タケノコ掘り女児行方不明事件の犯人はこの人物で間違いないのか?

実はこのタケノコ堀の森林の中である男の目撃情報があります。この男の特徴は筋肉がムキムキであり、リュックを持っていたということが分かっています。この男にタケノコありますという言葉をかけた人がいますが、全くこの男はきかずに森林の中に入っていきました。この男ですがタケノコ堀のイベントに申し込んでいないということが分かっています。おそらくこの男がリュックに大西有紀ちゃんをいれて誘拐した可能性が非常に高いと考えられます。この男はなぜ犯行に及んだのか?ということについて考察していきます。

大西有紀(大西ゆうき)ちゃんという香川5歳女児行方不明の犯人の狙いを考察!

大西有紀ちゃんが消えた時の年齢が5歳ということが分かっています。香川県で5歳の女の子が行方不明になった犯人の目的はおそらくペドフェリアという小児性愛あるいはアドレナクロムあるいは臓器売買ビジネスに巻き込まれた可能性が考えられます。5歳の女の子ということで脅かされて脳の松果体から出るアドレナリンが酸化したアドレナクロムの摂取目的もしくは臓器目的ということも考えられます。タケノコ堀のイベントというところで森林の中ということで人目につかないところで子供を計画的に誘拐していったということでしょうね。事件現場周辺をくまなく探しましたが、全く見つかっていません。ため池の水をぬいて調べましたが見つかっていません。この筋肉ムキムキの男にリュックに入れられて誘拐されてペドフェリア・アドレナクロム・臓器売買といったいけにえになった可能性が考えられます。本当に日本の闇を感じる事件だと思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク