志塚法子という赤城神社で主婦が失踪した事件について考察!

Pocket

今回は志塚法子が失踪した事件について調べていきます。多くの謎が残っている未解決事件ですので情報を整理してまとめていきますので最後までご覧いただければと思います。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク

志塚法子という赤城神社で主婦が失踪した事件について。

1998年5月3日に志塚法子という主婦が赤城神社で姿を消しました。この事件の後に警察が捜査しましたが、その後の現在も行方不明でてがかりはなく未解決事件ということになっています。主婦が一瞬にして消えたということからこの事件では様々なことが言われております。その中でも特に気になるのがこちらです。まずはここから調べていきます。

志塚法子は赤城神社で神隠しにあったとなぜ言われるのか?

志塚法子は神隠しにあったのではないか?ということが言われますが、なぜこのようなことが言われるのか?ということですが一瞬にして消えたからです。さらに昔の話ですが赤城神社では大正時代や昭和時代に神隠しにあっていたという事件もあったみたいです。そのような昔の話の情報もありますが、それ以上に違和感を感じるのが志塚法子という女性は耳が不自由だったということで、普段は補聴器をもっていたようですが失踪したときには補聴器をしていなかったということです。普段から補聴器をしている人が補聴器をせずに消えるということに関しても違和感があります。また志塚法子はお賽銭をしようと小銭だけをもって出てすぐに消えているということからもおかしいと言われています。まさに一瞬で消えたということがおかしいということです。この志塚法子が消えた時はゴールデンウイークで多くの人がこの赤城神社にいたにもかかわらず目撃情報もありません。このことからも神隠しと言われているということでしょうね。このように突然志塚法子が消えたことから警察も捜査をしていましたが、10年がたって捜査が終わってしまいます。この志塚法子が消えた理由としては男性と駆け落ちしたのではないか?とも言われますが根拠がないのでわかりません。そしてこの事件に関してその後の気になる情報について触れていきます。

スポンサーリンク

未解決事件でテレビのチカラでは透視能力者が主婦・志塚法子は強●されたというが本当か?

志塚法子が消えたということですが、警察の捜査も終わってしまったことで家族がテレビのチカラで情報を募りました。このときに番組で透視能力者のゲイル・セントジョーが予言しました。この予言では志塚法子は男性に殴られて連れ去られた。そしてそこから男たちのアジトに連れていかれた。さらに強●された。その後解放されて亡くなっているのではないか?ということですが、僕はこの予言はどうなのかな?と感じます。最後にそのことについて触れていきます。

赤城神社で失踪したが遺体が発見されていないので生きている可能性が高いと思います!

この透視能力者のゲイル・セントジョーの予言では亡くなっているということは予想されていますが、遺体が見つかっていません。このことから僕は亡くなっていないと思いますし、亡くなっていないと信じたいです。そして実は生きているのではないか?という可能性がある情報について触れていきます。実は志塚法子が失踪した後に千葉県の自宅に無言電話がかかってきたという情報があります。この電話の局番が大阪だったということがわかっていたので、もしかしたら志塚法子は関西の方で生きているのではないか?という可能性がありますし、僕はそのことを信じたいなと思います。志塚法子が突然消えてそこから家族はずっと不安でしょうから、志塚法子が元気に過ごしていて家族のところに戻れる日が来ることを僕は期待しています。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までごらんいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク