高知県小学生水難事故という闇の深い事件について考察!

Pocket

今回は高知県小学生水難事故という闇の深い事件について調べていきます。この事件は調べれば調べるほどにおかしな点があります。そんな気になる内容に注目してまとめていきますので最後までご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

岡林優空(おかばやしひなた)という小学生が水死体となった下田川で発見された事件です。

高知県小学生水難事故というのは岡林優空(おかばやしひなた)という小学生が下田川で水死体になって見つかった事件です。そしてこの事件には様々な謎があります。岡林優空と一緒に小学生が4人いましたが、この4人が岡林優空がおぼれているにもかかわらずそこから帰っていったという情報があります。この情報についても疑問がありますが、記事文中で詳しく触れていきます。ここから順番に気になる点について触れていきます。

この事件の違和感はすぐに警察が事故と処理していたということ?!

まずこの高知県小学生水難事故についてですがすぐにこの件を事故として処理しているという情報があります。実はこのことも確証こそありませんが、調べていくうちにあることが分かってきます。そのことについては後ほど触れていきます。ここからおかしいなと感じる点についてさらに触れていきます。

岡林優空は泳げなかったということが分かっている。

この事件の謎とされていることですが岡林優空と他の小学生が4人一緒にいたということが分かっていますが、岡林優空はラッコ泳ぎをしていたとか川で水遊びしていたというような情報があります。しかしここに大きな謎があります。様々な情報があるので分かりにくくなりますが、岡林優空は泳げないということが分かっています。岡林優空は泳げないにもかかわらずラッコ泳ぎをするのだろうか?この時点でかなりおかしいということが分かります。今まで岡林優空は他の友達が水に入っていた時も自分は見ずにはいることはなく、友達を見ていたという情報があります。このことから岡林優空が水遊びしておぼれて亡くなったということが考えられないのではないか?という憶測がたちます。さらに下田川は匂いが臭いということも分かっており、こんなところで水遊びするとも考えにくいです。岡林優空は泳げないということや川の匂いが臭いということから川で遊ぶということに違和感があるということです。続いて気になる情報について触れていきます。

岡林優空(おかばやしひなた)のいじめについて実は高知の小学校ですでに分かっていた?!

実はこの事件についてですが、岡林優空が一緒にいた4人の小学生の関係ですが実はいじめにあっていたということが分かっています。この4人のうちの1人が岡林優空に●すぞといわれていたという情報もあります。また岡林優空は小学校で上級生が自転車に乗ったところをけり倒されていたという情報もあります。このいじめに関しては自転車やかぶっていたヘルメットに傷があることから本当のことなのではないか?ということが考えられます。特にこの一緒にいた子供の中のひとりが暴れだすと大人たちも手を焼いていたと言われています。岡林優空は小学校でいじめにあったいたという可能性が極めて高いのではないか?と考えられます。さらにこの違和感について触れていきます。

スポンサーリンク

岡林優空(おかばやしひなた)の自転車の位置が変わっている。

実はこの事件で気になるのが岡林優空の自転車の場所です。岡林優空の自転車が事件のあった場所からこの小学生4人が山に移動させているということが分かっています。いったいなぜ自転車を移動させたのでしょうか?岡林優空の父親が息子の自転車を反対の山に隠して証拠隠滅しているというコメントをしています。たしかに自転車を移動させる必要などまったくないことからこの父親の発言にも信ぴょう性を感じます。つまりこの一緒にいた小学生4人は何かを隠しているということになります。そしてこの事件についてさらに調べていきます。

この事件の真相が隠されている時間について。

岡林優空がおぼれた時間が午後の2時40分から3時20分と言われています。この40分間でいったい何があったのでしょうか?僕は岡林優空が自分で川でおぼれたとは考えにくいと思います。この40分間に何かがあったということです。この小学生4人はもちろん答えません。確証こそありませんが事件性を感じます。さらにこの事件のここから闇について触れていきます。

高知県小学生水難事故が闇が深い事件と言われる黒い噂について。

実はこの事故ですが闇が深い事件ということが言われています。いったいなぜなのか?ということについて調べてみました。もちろん確証はありませんが、実は高知県の地元権力者の圧力が関係しているのではないか?という黒い噂があります。この黒い噂が本当ならばすぐに警察が事件ではなく、事故扱いにしたということともつじつまがあいます。また警察はこのようなことも言っているという情報があります。子供が犯した事件は罪にならないと。警察から暗にこれ以上は調べるなといったこととも解釈できます。またこの事件が起こった高知県では回覧板を回すときにも緊張した空気がはしり、事態をこれ以上大きくするなといった感じみたいです。明らかに裏側で何かおかしなことや見えない力が動いているのではないか?と僕は感じます。そしてそのようななかこの岡林優空の父親がしている行動について最後に触れていきます。

岡林宏樹という父親は現在も事件の真相を追求している!

岡林優空の父親は岡林宏樹という人です。高知県の中で地元住民から非難されているということです。その理由は村の中で何かが動いているからでしょうね。その中でも岡林宏樹という父親は自分の子供についての真相が知りたいと懸命に署名活動を行っています。岡林宏樹は警察にはあまり期待していないみたいです。岡林優空が亡くなってからの警察の動きの遅さに様々なことを感じていたからでしょうね。この事件が起きて時間がたっていくことに比例して事件が忘れられてしまうことを懸念して様々な活動をしています。ツイッターや署名運動もされているみたいなのでこの事件に関して思われる方はご協力お願いします。ちなみに僕はこの件は事故ではなく、事件だと思っているので署名しました。なにかしらの事件を起こしても小学生だからということで罪に問われないということや何かあるたびに少年法で守られることがいつもおかしいと感じているからです。若くして亡くなった岡林優空のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク