新宿歌舞伎町ディスコナンパ事件及び犯人について考察してみた!

Pocket

今回は新宿歌舞伎町ディスコナンパ事件について調べていきます。この事件は未解決事件ですが、犯人として考えられるであろう可能性についても根拠を示しつつ憶測していきますので最後までご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

新宿歌舞伎町ディスコナンパ事件の概要について。

新宿歌舞伎町ディスコナンパ事件というのは1982年におこった事件で女子中学生がひとり●されて、もうひとりの女子高生が怪我をしたという事件です。犯人が逮捕されずに時効となってしまいました。もともと茨城県の中学校に通っていましたが1人が転校して離れ離れになってひさしぶりに遊びに行ったのが新宿歌舞伎町だったんですね。この歌舞伎町で遊んでいた時にナンパされて車に乗って歌舞伎町から千葉にドライブにいたんですが、その途中で1人が寝てしまいおきたときには友達がいなかったということです。そしてナンパした男に言われて外に出て首を絞められて失神して目が覚めたら友達が遺体になっていたということです。友達は亡くなりましたが、もう1人の女の子は怪我ですんだということです。歌舞伎町から千葉に向かう際に赤い車に乗ったということから別の名前で事件を語られることもあります。ここからその赤い車の事件について触れていきます。

ナンパされて車で千葉まで連れていかれたから事件の鍵は赤いスポーツカーというが本当か?

この事件で犯人が赤いスポーツカーに乗っていたということやナンパしたということなのでこの赤い車のスポーツカーの運転していた人物が犯人なのではないか?という説があります。大学生で赤いスポーツカーに乗っていて家族の政治家がいるといういわば上級国民が犯人の候補にあがりました。犯人は逮捕されていないということなので真相は分かりませんが、僕はこの赤いスポーツカーの男は犯人ではないと思います。そう思う理由があります。

★被害者女性の財布から2万円がなくなっていた

スポンサーリンク

★被害者女性の両足のアキレス腱がきられていた

上級国民の子供がわざわざ2万円を財布からとるでしょうか?お金なら親から十分もらえると思います。しかしもしかしたらお金はとるかもしれませんが、説明がつかないのが両足のアキレス腱をきっているということです。亡くなった女子高生は首を切られた失血死ですが、この首を切ったこととアキレス腱を切ったことでプロの犯行であると考えられます。上級国民は被害者のアキレス腱を切らないと思うことからこの可能性が減ります。ここからは憶測になりますが、この10年後にきになる事件が起きており、その犯人と関連性を感じます。そのことについて触れていきます。

新宿ディスコ事件の犯人は青龍刀事件をおこした人物と同じではないか?!

上級国民ということもですが、日本人がアキレス腱を切るでしょうか?明らかにプロの犯行及びプロの手口なのではないか?と僕は思います。この事件の後に歌舞伎町で別の事件が起こっています。1994年8月10日に新宿歌舞伎町でおこった青龍刀事件というものですがこの事件は外国のマフィアが行った事件です。中華料理屋に犯人が襲撃に入り2人を●し、1人が怪我をした事件ですがこの事件は青龍刀事件と言われていますが実はサバイバルナイフを使っていたとも言われています。この事件の犯人は中国マフィアでありサバイバルナイフを使いこなしているということから実は時間が少しひらいていますが、青龍刀事件との関係を感じます。青龍刀事件はマフィアの歌舞伎町の利権争いとも言われており、この利権の前から歌舞伎町にはマフィアがたくさんいたということが分かっています。歌舞伎町なのであり得る話だと思いますし、もしも新宿歌舞伎町ディスコナンパ事件の中国マフィアが関与していたということであれば両足のアキレス腱を切ることや警察が逮捕できないということも理解できます。歌舞伎町のマフィアの関与ということで警察は介入できない案件なので未解決事件になっているということだとつじつまがあうと思いますし、犯人は現在も生活しているマフィアということなのではないでしょうか?僕の憶測なので信じるか信じないかのご判断はお任せいたします。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク