nevada事件(ネバダ事件)について気になることを調査!

Pocket

今回はnevada事件について調べていきます。佐世保でおこった悲惨な●人事件ですが、いったいなぜnevada事件と呼ばれるのか?ということや気になる事件についての関連情報についても触れていきますので最後までご覧いただければと思います。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク

ネヴァダたんやネバダちゃん(nevadaちゃん)と佐世保事件の犯人が呼ばれる理由とは?

佐世保で小学校6年生が同級生を●した事件ですが、実はこの犯人がネバダたんとかあるいはネバダちゃんというような言い方をなぜされているのか?ということからまずは書いていきます。

実は犯人が着ていたパーカーにNEVADAと書かれていたことからこのように呼ばれているということです。ちなみに記事文中で触れていきますが、この小学校6年生で同級生を●した犯人の名前は辻菜摘といいます。ネバダたんはこの辻菜摘のことを指しています。

そしてここからは事件について書いていきます。

nevada事件(ネバダ事件)と言われている佐世保事件や犯行の動機について考察!

辻菜摘という小学校6年生が御手洗怜美という同級生を●した事件を佐世保事件と言われています。上の段落で触れましたが犯人の服装からネバダ事件と言われますがこの事件は一体どういうことかについて書いていきます。

もともとは仲良しだった辻菜摘と御手洗怜美ですが、辻菜摘が御手洗怜を呼び出して目隠しさせてカッターで首をきって失血させたという事件です。かなり鬼畜です。

そして辻菜摘は御手洗怜美が失血して亡くなることを確認したということが分かっています。なぜこのような鬼畜な事件が起こってしまったのか?ということですが、あることが原因と言われています。

御手洗怜美が辻菜摘をおんぶしたときに重いといったことが原因で辻菜摘が失礼しちゃうわといったことに対して御手洗怜美がぶりっ子だというようなことをいったことが●害の動機ではないか?と言われています。

スポンサーリンク

このことがきっかけでクラスの数名でやっていたカフェスタという交換日記のサイト内で辻菜摘が御手洗怜美のパスワードから書き込みを消したりというようなことをした結果辻菜摘が●害を企てたということです。

そして辻菜摘が犯行に及んだんですね。そしてここから気になる事件のその後の現在について調べていきます。かなり衝撃的な内容が続いていきます。

佐世保事件のその後の現在のnevadaたん(ネバダたん)の行動が衝撃的だった?!

辻菜摘は事件を起こした際に小学校6年生ということから刑事責任が問われずに国立きぬ川学院という施設に送られました。

国立きぬ川学院では辻菜摘はおとなしくしていたようです。そして国立きぬ川学院を現在は退所していますが、実は一回も遺族の家族に謝罪をしていないようです。

反省していないということなのでしょうか?さらにその後ですが、御手洗怜美の家族とも音信不通となっているということです。

そんな辻菜摘について気になる噂があるので最後に調べていきます。

佐世保事件の犯人である辻菜摘は現在結婚しているのか?

辻菜摘は現在結婚しているのではないか?という噂があります。結婚して子供がいるのではないか?という噂や結婚して実は名前を変えたのではないか?という噂があるようですが真相に関しては分かりません。

辻菜摘は現在どこで何をしているのか?ということが全く分からないということです。ネット上ではネバダたんはどうしているのか?ということが気になる人が多くいるようですが、真相は分かりません。

ちなみに辻菜摘の家族は佐世保から消えたという情報があります。日本では悲惨な事件が多数ありますが、その中でもこの辻菜摘の起こした事件は相当に悲惨な事件だと僕は思います。

小学生がカッターナイフで人を●すということやその後被害者に一切謝罪をしないということで闇すぎる事件だなと記事を書いていて感じました。御手洗怜美のご冥福をお祈りいたします。今回の記事はここで終わりです。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク