京都精華大学殺人事件という未解決事件について考察!

Pocket

今回は京都精華大学●人事件について調べていきます。この事件のその後に犯人が逮捕されていない未解決事件です。僕なりの解釈を含めてまとめていきますので最後までご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

京都の大学生が●された悲惨な未解決事件です。

千葉大作という京都の精華大学の漫画学科に通っていた千葉大作という方が●された悲惨な事件です。いったいどのような事件だったのか?ということについて触れていきます。あまり人のいない住宅街で千葉大作という人に対して全く知らない人間が口論の後にナイフで刺したことで、その後に千葉大作という方は亡くなりました。この事件で不可解なことがあり、顔見知りではない人にナイフで数か所刺されて亡くなっています。ここからはこの事件に関して気になる内容について触れていきます。

事件の犯人は通り魔や偶然ではなく、狙っていたのではないか?と考えられる。

僕がこの事件で疑問だなと感じることがいくつかあるのでそのことについて触れていきます。この事件は通り魔なのではないか?といった解釈もありますが、僕は犯人は狙って犯行をおこしたのではないか?ということが考えられます。まず気になるのが、この事件で被害者はお金をとられていません。つまり金銭目的ではないということです。続いてナイフで数回刺していますが、ここにまず疑問があります。なぜナイフを持っているのか?ということです。このことからこの犯人は狙っていた可能性が考えられます。またこの事件の犯人がナイフで刺しているときにあぼとかぼけとかといっていたことから実は精神異常者なのではないか?ということで付近の精神病院の患者なのか?という可能性も出てきますがこの件もどうかと思います。この事件でひっかかるのはたった数分間の間にナイフで何か所も刺しているということからこの事件の犯人はプロのヒットマンなのかもしれないということが考えられます。一般人が突然ナイフを持っているということも考えにくいし、数分間で人を何か所もさせるということも考えにくいです。千葉大作は犯人を知らないということですが、犯人は千葉大作のことを知っていて犯行に及んだのではないか?という解釈が考えられます。そしてこの事件の犯人について憶測していきます。

スポンサーリンク

京都精華大学●人事件の犯人の可能性を憶測してみた!

この事件の犯人の可能性として考えられるのが京都という場所のことを考慮して同和が関係しているのではないか?ということが考えられます。警察がこの事件は解決が難しいというようなことを言っていることからしてもしかして警察は捜査できない同和問題の関与が考えられます。なかなか犯人が逮捕されずに現在も未解決事件になっていることはこの裏事情が考えられるのではないでしょうか?日本の闇である同和あるいは部落の関係であれば警察が捜査できずに難航しているということも納得できます。そして今回のリサーチで僕が少し気になったことを最後に書いていきます。ここから書く内容に関しては憶測なので参考にしていただければと思います。

京都漫画学科殺人事件とも言われるが、もしかしたら漫画に何か関係しているのか?

この事件は別名京都漫画学科●人事件とも言われるということです。千葉大作という方は苦労して大学の漫画家に入学して学校でも人柄がよく人気があったという情報があります。もしかしたらこの漫画の何かのことが関係しているのではないか?と僕は思いました。その何かということが分かりませんが、この事件は通り魔とか偶然ではなく犯人が狙っておこなった可能性が考えられます。同和問題が関係しているとなかなか厳し状況だと思いますが、犯人が逮捕されることを願います。また千葉大作さんのご冥福をお祈りいたします。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク