江東区マンション神隠し事件と犯人・星島貴徳と様々な謎について考察!

Pocket

今回は江東区マンション神隠し事件について調べていきます。この事件は神隠し事件とかと言われていますが、かなりの不可解な点を含んでいます。真相に関しては分かりませんがわかる限りの情報を組み合わせて仮説や憶測を立てていきたいと思いますので最後までご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

この事件は神隠しということになっているが実はバラバラ事件から真相にたどりつけないか?

江東区マンション神隠し事件と言われている事件ですが、真相こそわかりませんがこの事件は神隠しではなく実はバラバラ事件ということから考えていってこの事件の真相にたどりつけないか?ということを僕はリサーチして思います。もちろん真相に関しては分かりませんが、神隠しということではないと思います。神隠しというのは事件の真相からどんどんと目を背けさせようとしているのではないか?と僕は解釈しています。とはいうもののまずは事件の中で気になりそうな部分について触れていきます。

星島貴徳の生い立ちについて。

江東区マンション神隠し事件の犯人は星島貴徳ですが、実はこの人物の生い立ちに関心を持っている人が多くいるということなのでまずはそこから調べていきます。星島貴徳は生まれてすぐに大きな火傷をしたという情報があります。このやけどが実は裁判で考慮されて死刑を回避されています。子供の頃に辛いことを経験したということの配慮なのかもしれませんが・・・。また星島貴徳はこの火傷したことが原因でずっといじめにあっていたみたいです。そこから引っ込み思案の性格になったと言われています。そして学校生活を終えた後にゲームのセガの会社に入ったようです。そしてこの星島貴徳についての気になる情報について触れていきます。

江東マンション神隠し事件をおこした星島貴徳の異常さを示すダルマについて。

星島貴徳は自分のミクシーのプロフィールにダルマということを書いていたということが分かっており、ダルマというのは手足がない人間ということでここからも異常な人間であるということがわかります。さらに四肢切断という女性をバラバラにしたいという考えを持っていたということも分かっています。さすがに鬼畜ですね。このような鬼畜なので事件に及んだのか?ということが考えられます。さらに気になる情報について触れていきます。

星島容疑者(星島貴徳)は死刑を執行されて死亡したのか?

そして気になるのが星島貴徳は事件の後にどうなったのか?ということですが、子供のころの生い立ちが考慮されて死刑にはならずに無期懲役になったということですね。つまり死刑ではないので死亡していないですし、事件後の現在星島貴徳は刑務所の中で暮らしているということですね。さらに多くの人が気になる情報について調べていきます。

スポンサーリンク

スクエア潮見918は現在フィットエル潮見を名前を変えた!

この神隠し事件のあったマンションですが、スクエア潮見918号室ですが事件後にフィットエル潮見と名前を変えています。名前を変えたんですが、大島てるの事故物件サイトに出ているということです。事件の後に入居者が退去して、マンションのオーナーも変わったみたいです。ここまで書いてきた情報が事件に関する気になりそうな内容を厳選して書いてみました。ここからはこの事件の不可解な点について触れていきます。

星島貴徳が東城瑠理香を●した事件だが、謎が多い件について。

この事件ですが、犯人である星島貴徳が東城瑠理香(とうじょうるりか)という女性をバラバラにしたというバラバラ事件です。ここで気になるのがマンションの中で星島貴徳がバラバラにできるのか?ということが疑問になります。またこの事件でよく言われることですが、遺体をトイレに流したということですが、ワンルームのトイレに遺体を流せないと思います。人間の遺体を流したらトイレが詰まってしまうじゃないでしょうか?最大の謎ですが部屋で遺体を切断したとすれば異臭がするはずですが、全くしていません。この事件では警察犬も捜査に導入されていたということが分かっていますが、人間のバラバラということであれば匂いがするということから警察犬が気が付かないはずはないと思います。そしてこの事件でこんなおかしいことがあるのか?ということがあります。それは警察の動きです。星島貴徳の部屋にきて遺体が入っていた段ボールを見逃したといっていますが、そんなものを見逃すはずがありません。もしも段ボールに気が付かなかったとしても匂いで気が付くはずです。このことから考えられることですが、実は●していないのではないか?という疑惑も浮上します。星島貴徳が東城瑠理香を●して遺体をバラバラにしていることが前提な話ですが、実は生きていると考えてもおかしくないのではないでしょうか?なぜなら東城瑠理香の遺体が見つかっていないからです。この事件は何かしら仕組まれている可能性が考えられます。もしも●されているのならば臓器売買の可能性が考えられますし、あるいは生きていれば人身売買なのではないか?ということも考えられます。また別の解釈では星島貴徳が東城瑠理香を拉致できるのか?ということについて疑問をもつひともいるみたいです。たしかに女性を拉致するというのは大変だと思いますから。星島貴徳が東城瑠理香が争った形跡もないことからおかしいと感じるということみたいです。おかしな点がいくつもあります。最後にこの事件について気になることについて触れていきます。

江東区ol神隠し殺人事件には共犯あるいは日本の闇組織の可能性を感じます。

僕の解釈なので正しいかどうかわかりませんが、僕はこう思います。この事件には星島貴徳には共犯あるいは後ろに日本の闇組織の存在が見え隠れします。アメリカciaの臓器売買ビジネスの可能性あるいは生きていて人身売買の可能性です。そして確証はありませんが、星島貴徳が逮捕された後に秋葉原通り魔事件が発生しています。秋葉原通り魔事件では犯人とされている加藤智大は冤罪あるいは後ろに黒幕がいるという可能性が高いですが、もしかしたらこのふたつの事件は後ろ側でなにかしら繋がっているのではないか?と僕は思います。裏側で暗躍しているのはアメリカciaの傘下部隊が何かしらのことをしていると考えられます。神隠しというよりもよほど可能性が高いのではないか?と僕は思います。僕の解釈なので正しいと言い切れませんし、信じるか信じないかはあなた次第というところです。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク