福岡バラバラ事件という現在も未解決事件について考察!

Pocket

今回は福岡バラバラ事件について調べていきます。実は犯人が現在も逮捕されていない未解決事件です。気になる事件の情報についてまとめていきますので最後までご覧いただければと思います。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク

諸賀礼子という女性が福岡でバラバラに●された事件について。

今回の福岡バラバラ事件というのは諸賀礼子(もろがれいこ)という女性が●されて切断されたという悲惨な事件です。事件が悲惨すぎて書けませんが、体がバラバラにされて別の場所で発見されましたが、両足が発見されていないという本当に人間がしたとは思えない事件です。そしてこの事件の犯人なのではないか?ということが疑われた人物について触れていきます。

福岡バラバラ事件の犯人と疑われた人物について。

諸賀礼子という女性は会社でも評判がいい女性でした。●した犯人なのではないか?ということが疑われている人物が数人いますので、そのことについて書いていきます。

●諸賀礼子は事件が起こる前に福岡で交通事故を起こしています。諸賀礼子が会社帰りにバイクと事故を起こし、事故の内容としてはこの男性に過失があるということでしたがこのバイクに乗っていた男性は任意保険に加入していなかったことから保険金を諸賀礼子の保険会社に請求してその話の内容が通らなかったことから弁護士も介入する大きな事態へと発展していきました。この男性が家の周辺にきていたということから実は●した犯人なのではないか?という情報もあります。またこの男性は交通事故の書類を偽造して裁判所に提出したことから私文書偽造の罪に問われていますが、●したこととは関係がなかったということです。他にはこのような情報もあります。

スポンサーリンク

●諸賀礼子の腕時計を質屋に持って行った男性が事件と関係しているのか?ということも考えられたようですが、この時計を拾って質屋に持って行ったというだけで●したということとは関係がないということです。

この男性以外には疑わしき人物が特定できないということや警察も事件の捜査にいきずまっているということから懸賞金を出しましたが、それでも有力な情報が寄せられずに今現在も犯人が逮捕されていない未解決事件です。そしてここからはこの事件をリサーチした僕なりの解釈を書いていきます。

福岡バラバラ事件の闇の深さについて。

僕は今回の福岡バラバラ事件ですが、犯人は単独犯の可能性は低いと思います。このように人間の身体を切断するというのは何かしらの集団あるいは組織的な犯行の可能性が極めて高いと思います。ちなみにこの事件ですが、被害者女性のプライベートで使用していた携帯電話が消えており手がかりがないということです。被害者女性をバラバラにした猟奇的●人行為が異常だと思いますが、この事件の犯人の目的が分かりません。事件後に被害者の金品がなくなっていなかったということから金品目的ではないということが考えられます。犯人が何を目的としておこなったのかという動機が分からないことや警察の捜査も進展していないことからもこの事件の闇の深さを感じます。この事件で亡くなった諸賀礼子さんのご冥福をお祈りいたします。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク