石井舞ちゃん行方不明事件という未解決事件について考察!

Pocket

今回は石井舞ちゃん行方不明事件について調べていきます。実はこの事件は犯人が逮捕されずに未解決事件になってしまっています。多くの人が関心を持っているこの事件について僕なりの解釈を書いていきますので最後までご覧いただければと思います。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク

石井舞ちゃんという子供が失踪した事件の情報について。

この事件の当日ですが、家の中はこのような状況でした。

●石井舞の父親と母親(2人)

●石井舞と2人の弟(3人)

●石井舞の祖父母(2人)

●石井舞の父親の姪と姪の恋人K(2人)

★玉川和弥(たまがわかずや)と言われています。

●石井舞の母親の友達の子供(2人)

この11人が事件当日家にいました。そしてこの事件当日から翌日にかけて石井舞が消えたという事件です。この事件ですが、夜の10時半頃に石井舞の母親が布団をかけたということからこの時間にはいたことが確認できます。つまりこの事件は夜の10時半頃から次の日の朝の5時半までの間に消えたということになります。そしてここからこの事件の違和感について触れていきます。

石井舞ちゃん失踪事件の違和感について。

実はこの事件についておかしいなあるいはここに違和感があると思うところについて書いていきます。

●この事件の当日深夜に石井舞の祖父母が深夜にカラオケに行って帰ってきたときに恋人Kがいないということを石井舞の父親に話したところなんと明日聞くといって寝たと言われています。このことが実はおかしいんですね。石井舞の父親とKは不仲ということが言われており、実はこの日に姪と姪の恋人Kが旅行に行くという予定だったが、それを石井舞の父親が仕事ということで旅行をキャンセルさせたという情報があります。石井舞の父親はKをよく思っていなかったにもかかわらず深夜以内ということについておかしいと思わなかったのだろうか?それとも眠さが勝ったのか?実はこのときに石井舞の父親が起きて話を聞いていれば展開が変わっていたと考えられます。

●夜の12時に一緒に遊びに行こう

実はKが石井舞に夜の12時に遊びに行こうと誘っていたということが言われています。石井舞は怖がりで夜に1人でトイレに行けなかったということが分かっています。もしもこの話が本当であれば、Kという顔見知りが連れだしたとも考えられます。そして気になる情報について触れていきます。

●謎の白い車

事件当日この家の付近に白い謎の車があったということが分かっています。ボンネットが開いていたという状態だったという情報もありますが、この白い車は事件の日に泊まっていたが、次の日の朝にはこの車がなくなっていたということです。この白い車が気になりますね。

スポンサーリンク

●警察犬の反応と捜査では靴がそのまま残っていたという情報について。

この事件については多数の警察が捜査に入っています。その中で警察犬も入っていますが、警察犬の反応は石井舞の匂いが玄関で消えているということです。このことから玄関から出て車で連れ去ったということか家の中にいるのどちらか?ということです。僕の解釈はもしも連れ去ったなら白い車で連れ去った可能性が高いと思いますが、靴を履いていなかったということがひっかかります。さらに気になることがあります。

●家族が床を警察に調べさせなかった?

実は石井舞は家の中の床の下に埋められていたのか?という可能性がありました。靴がそのままあったことから誘拐されているわけではなく、実は家の中に埋められているのではないか?ということでしたが警察が床の下を調べようとしたら家族全員が反対して調べられなかったみたいです。このことから家族で何かを隠しているのではないか?という可能性が浮上します。ここまでの流れから可能性について憶測します。

石井舞ちゃんの事件の犯人に最も近いのは誰か?!

この事件の犯人は逮捕されておらず時効になっています。多くの人が疑いを持っているのが姪の恋人のKです。薬物をそていたということや旅行を石井舞の父親に反対されたことあるいは事件の日の夜に一晩中外にいて次の日の朝に帰ってきたということも分かっています。またこのKは事件の後にテレビで時が来たら話すというようなことを知っているので何かしら事件の真相を知っているのではないか?と思います。しかしKの単独犯と決めつけることもできません。実はこの姪もあやしいのではないか?という情報もあります。Kと姪は暴走族だったということがわかっており2人が怪しいのではないか?という説もあります。また家の中を警察に明かさなかったということからもしかしたら家族ぐるみで何かしら隠しているのか?ということも言われていますがわかりません。僕の解釈ですが、このKが怪しいと思いますがむしろ怪しすぎるということから実はここに目を向けさせて何か実は違うのではないか?とも感じますが確証がなくわかりません。そして最後に結論を書いていきます。

石井舞ちゃんという子供行方不明事件は未解決迷宮入りしている!

石井舞ちゃんという7歳の子供が消えたのが1991年7月25日ということですでに時効となってしまっています。そして犯人が分からないまま未解決事件ということで迷宮入りしています。実は誘拐ではなく家族ぐるみで何かを隠しているのか?と思う人もいます。理由は家を警察に捜査させなかったからだと思います。僕が思うことはたったひとつ。石井舞ちゃんが元気にしていることを願うだけです。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までごらんいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク