名古屋妊婦切り裂き事件に関する気になる情報を考察!

Pocket

今回は名古屋妊婦切り裂き事件について調べていきます。この事件は数ある事件の中でも悲惨すぎる事件だと思います。気になる内容や情報について触れていきますので最後までご覧いただければと思います。ということで書いていきます。

スポンサーリンク

名古屋妊婦切り裂き事件の内容とアムウエイの関係について。

名古屋妊婦切り裂き事件についてまずは触れていきます。1988年3月18日に愛知県名古屋市中川区の妊婦がお腹を切り裂かれたという悲惨の極みの事件です。この妊婦は子供を産む数日前ということだったんですが、そんな出産直前におこった事件で、この事件で妊婦は亡くなっています。先にお伝えしますが、赤ん坊は助かったということです。事件についてですが、当日仕事から帰ってきた旦那が妻である妊婦が悲惨な状態であることを発見したということです。また気になるのが。この名古屋妊婦切り裂き事件と検索するとアムウエイという単語が出てきます。いったいどういうことなのか?ということですが。この亡くなった妊婦と旦那がアムウエイをしていたことが分かっています。この事件にアムウエイが関係しているのではないか?といった噂も出たようですが、真相が全く分かりません。アムウエイの中でなにかしらのトラブルがあったのではないか?といった憶測レベルでしかないので分かりません。そしてこの事件の中で悲惨でかつ理解できない鬼畜な内容について触れていきます。

名古屋で●された妊婦のお腹の中にミッキーマウスのキーホルダーが入っていた?!

実はこの事件で悲惨すぎることあるいは犯人が鬼畜すぎるなと感じることについて触れていきます。犯人はこの妊婦のお腹を切り裂いてそのお腹の中にミッキーマウスのキーホルダーと電話の受話器をいれて、赤ん坊を取り出していました。やることが鬼畜すぎると思います。お腹の中に電話の受話器を入れた理由はわかりませんが、犯行の後にすぐに警察に電話できなくなるためでしょうか?そして最も謎なのがミッキーマウスのキーホルダーをお腹の中に入れたということです。この事件の犯人は鬼畜なサイコパスである可能性が高いですね。そしてここから気になるこの事件の犯人について触れていきます。

スポンサーリンク

名古屋妊婦切り裂き事件の犯人は後藤なのか?

実はこの事件は犯人が逮捕されないまま時効を迎えてしまいました。犯人の手掛かりがなかったのか?ということですが、そんなことはありません。いくつか犯人の可能性はありました。そのことについて調べていきます。実は事件当日に不審な男がいました。この不審な男は妊婦と同じマンションの中で不審な行動をしていたということが分かっています。しかし警察がこの男を探しましたが、情報が全くなかったということです。気になるのがこの事件の犯人の犯行動機です。生まれてすぐの子供を●さなかったことから怨恨の可能性は低いと考えられます。この事件の犯人は鬼畜サイコパスですが犯人を逮捕できずに時効を迎えてしまったということです。しかし実はこの事件の犯人なのではないか?という可能性がある人物がいます。その犯人なのではないか?と疑われた人物は後藤明弘という人物です。いったいなぜこの後藤明弘が犯人なのではないか?という可能性が出たのか?ということですが、実はこの後藤明弘はベトナム国籍の女性レ・ティ・リーという女性を●して逮捕されています。この事件ですが、後藤明弘はレ・ティ・リーという女性を首を絞めて●した後に傷口をなめていたということがわかっており、猟奇的な犯行から今回の妊婦のお腹を切り開いたことと関係しているのではないか?という憶測がたちます。しかしあくまでも憶測ということです。実際にこのような情報もあります。

『死体を弄ぶことに興奮を覚える性的倒錯者は、一度殺人を実行すると、その快感が忘れられず、連続的に猟奇殺人を起こす可能性が極めて高い』(警察OB)

この引用記事情報から考えるとそのように考えられます。また実は後藤明弘には長瀬まゆみという女性が失踪している事件にも関与しているのではないか?と警察は睨んでいたようですが、後藤明弘が長瀬まゆみを●したという証拠がありません。また後藤明弘が今回の妊婦を●したという証拠もないので疑わしい人物ということまでしかいたっていません。そして名古屋で妊婦が亡くなった事件ですが、事件発生して15年後に時効となってしまいました。ちなみにこの名古屋の妊婦が●されたのは電気コードで首をしめての窒息死ということから後藤明弘がレ・ティ・リーを●したのと同じではないか?といったことからも犯人の可能性が考えられました。そして最後に気になる事件のその後について調べていきます。

名古屋妊婦切り裂き事件のその後について。

この事件の後に亡くなった妊婦の旦那は東京に行ったという情報があります。気になるのがこの事件当時赤ん坊だった子供ですが、父親と子供と父親の親で外国に移住しているという情報があります。日本国内にいるとやはりいろいろなことが言われると思いますので、海外に住むという選択をされたのではないか?と思います。今後このような事件が二度と起こらないことを祈っています。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までごらんいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク