津山事件についての気になる情報を調べてみました。

Pocket

今回は津山事件について書いていきます。気になる情報がたくさんありますが、情報が少なくわからないこともあります。わかる限りで気になる内容についてまとめたので最後までご覧いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

津山事件とは津山市でおこった30人殺し事件のことです。

この記事をご覧の読者さんは津山事件という事件をご存じでしょうか?1938年(昭和13年)5月21日未明に津山市でおこった30人が●された日本の犯罪史上前代未聞と言われている事件です。

この事件の詳細についてもう少し調べていきます。特に場所が気になる人が多いようなのでそのことについて調べてみました。

津山事件の起こった場所は津山の加茂町貝尾集落です。

津山事件の起こった場所ですが、今現在の津山市の加茂町の集落でした。そしてここからこの事件の核心へと迫っていきます。

いったいどのような事件だったのか?また犯人はどのような人物なのか?ということについて書いていきます。

津山三十人●しの犯人は都井睦雄(といむつお)。犯人の顔写真と事件の内容について。

津山事件という凶悪事件の犯人について書いていきます。都井睦雄とかいてといむつおと読みます。顔写真もあります。

そしてこの津山事件はどのような事件だったのかという以前になぜこのような事件が起こったのか?ということですが、都井睦雄はこの事件の前に徴兵検査に不合格となっています。

その理由が結核という病気だったといわれています。結核という病気と徴兵検査不合格となった都井睦雄は今まで女性と男女関係にあったようですが、この結核という病気と徴兵検査不合格ということから女性が都井睦雄から離れていったことで、ここから精神が異常となり村の中で女性を脅しては強姦を繰り返していました。

そして自分から離れていった女性に対する復讐がこの津山事件の根本にあるのではないか?と言われています。そして事件前から都井睦雄は銃や刃物を集めてさらには山に行って射撃の練習をしていたようです。

そして都井睦雄は事件を起こします。まずは自分の祖母を●しそこから村の中の人たち30人を2時間もしないうちに●したといわれています。残酷すぎる事件です。

そしてその後に都井睦雄は自●しています。ここから都井睦雄の自●について書いていきます。

都井睦雄が最期を決めた場所が荒坂峠だった。

都井睦雄は荒坂峠という場所で自分の命をたったといわれています。そして都井睦雄は自分の最期を決める前に遺書を書いていたということです。

この遺書についても多くの人の関心が高い内容なので調べていきます。

愈愈死という書き出しから始まる都井睦雄の遺書について。

都井睦雄の遺書の冒頭には愈愈死するという書き出しから始まっています。

遺書に内容を要約すると自分が祖母を●したことについては祖母が事件後に残ることを考慮すして●したというようなことが書かれています。

また姉にたいしてすまないというようなことも書かれています。

そしてこの遺書の中に寺井ゆり子を●そうと思ったということが書かれています。この寺井ゆり子という女性が都井睦雄と過去に関係があり、この事件にも関係があるということなのでここから調べていきます。

スポンサーリンク

ちなみにこの寺井ゆり子を逃したというような内容が遺書にあることからこの事件で寺井ゆり子は亡くなっていないということです。そのことも含めてここから書いていきます。

津山事件の真相は単なる●人事件ではなく実は寺井ゆり子が関係している?

津山事件の真相としては都井睦雄と寺井ゆり子の関係がひとつと都井睦雄が貝尾集落の中で扱いが悪かったことでその復讐のためにおこした事件と言われています。

このように扱いを悪くされた理由としては結核という病気と徴兵検査不合格が原因だったようですね。そして都井睦雄と関係をもった寺井ゆり子が他の村の男性と結婚したことが許せなく、実はこの寺井ゆり子を●そうとして津山事件をおこしたのではないか?というのが真相と言われています。

そして津山事件の後にこの寺井ゆり子にインタビューしたという気になる情報があるのでそのことについて調べていきます。

寺井ゆり子のインタビューと津山事件のその後の現在どうしているのか?について。

津山三十人●し最後の真相という本を書くために寺井ゆり子にインタビューしたという情報があります。そのインタビューでは寺井ゆり子は津山事件の要因になったということで事件の後に差別を受けていたようです。

そのような差別を受けながら貝尾集落では孤立しながらも再婚してその再婚相手との子供を育てているという情報があります。というのが津山事件の大きな流れです。

そしてここから都井睦雄本人についての気になる情報について書いていきます。記事文中で触れましたが、都井睦雄には姉がいます。まずは姉について調べていきます。

都井睦雄には姉がいるが関係が複雑だった?

都井睦雄には姉がいますが、どうやら姉のことを好きだったようです。兄弟ということ以上に女性として姉のことをみていたのではないか?という情報があります。

なぜこのようなことが言われるのか?ということですが、都井睦雄が好きになった女性の顔が都井睦雄の姉にそっくりだったという情報から、実は都井睦雄は姉が好きだったのではないか?と言われているということですね。

その都井睦雄の姉は1997年ころに亡くなったという情報があります。また都井睦雄に関しての気になる情報について触れていきます。

都井睦雄には子孫はいるのか?について。

都井睦雄の姉は結婚しているという情報があります。ただし真相が分かりません。また都井睦雄は独身だったということから子孫はいないのではないか?ということです。

都井睦雄の子孫に関して気になったので調べてみたんですが、はっきりした情報がなくわかりませんでした。そして最後にこの津山事件の関連情報について触れていきます。

【八つ墓村は実話】津山事件はやつはかむらのモデルになっている。

実はこの津山事件が八つ墓村のモデルになっています。横溝正史の金田一耕助の八つ墓村は実話つまり津山事件ということです。

横溝正史の金田一耕助の中に出てくる過去に村の人たちによって●された8人の影武者の呪いで発狂した若者が村の人たちを●すという部分がこの津山事件のことを指しているというです。

ということで今回は津山事件についての気になる情報について調べてみました。以上で今回の記事は終わりです。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク