石井紘基刺殺事件と特別会計の闇について考察!

Pocket

今回は石井紘基刺●事件について調べていきます。この事件は犯人が逮捕されていますが、裏側では何か違ったことがあるのではないのか?ということを考える人が多いということです。そして石井紘基が調べていた特別会計の闇についても分かる限りで知らべていきますので最後までご覧いただければと思います。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク




石井紘基(いしいこうき)議員はどんな人かについて。

石井紘基は政治家で衆議院の議員として活動していました。主に不正が行われていないか?あるいは税金の流れはどのようになっているのか?ということを調べていました。その石井紘基が●されるという事件が起こりました。ここからはその事件について調べていきます。

石井紘基刺殺事件について。

石井紘基が2002年10月25日に自分の家の駐車場で伊藤白水という山口組の右翼にに包丁でさされて亡くなりました。犯人である伊藤白水は家賃の工面を断られたことが要因で●したといいました。しかしこの事件の真相はきっと違うところにあると僕は思います。いったいどこにあるのか?ということについて調べていきます。

石井紘基はおそらく特別会計を調べていて暗殺された可能性が高い?!

石井紘基は特別会計ということを調べていました。そしてその中で国会質問を直前に控えており、与党の連中がひっくり返るということを言っていたということです。また石井紘基が国会へ提出する書類がカバンの中から消えたいたということもおかしいということです。おそらくこの書類に何かものすごい内容が書かれていたのではないか?と思いますが、この書類は今もまだ見つかっていません。そして犯人である伊藤白水は無期懲役になっていますが、実は無期懲役が確定した後に犯人である伊藤白水の発言内容が衝撃的でした。当初の発言では金銭トラブルということから●したといっていましたが、スーパーJチャンネルのインタビューの際に頼まれて石井紘基を●したといっています。つまり暗●の可能性が極めて高いということです。このような発言がありましたが、警察もマスコミも完全にスルーしています。いったい誰が暗●の指示をしたのか?ということはわかっていません。しかし分かっていることがあります。それは石井紘基が特別会計の闇ということを追求していたということです。ここから特別会計の闇について調べていきます。

スポンサーリンク

石井紘基が追求していた特別会計の闇について考察!

石井紘基は日本の財政がどうなっているのか?ということを調べていました。そしてその金の流れは一般会計ではなく、特別会計に流れているということをいいました。特別会計というのは税収以外から得られるお金でこの特別会計を政府は事業資金に充てているということです。石井紘基は過去の高速道路のお金の流れが特別会計18兆円・特殊法人である住宅公団に32兆円が流れていたと言われています。そしてこの特殊法人である住宅公団には3000個くらいの会社があると言われています。この特殊法人の下に3000個の会社があるのは天下りのためということだと言われています。さらにすごいことですが、この3000個の会社は特殊法人から来た仕事の間のお金を抜いて民間会社に仕事を割り当てると言われています。つまりもろに利権が関係しているということなんですね。石井紘基はこの特別会計の闇について追求していて、この特別会計をなくすことはできないのか?と考えていたようです。特別会計をなくして、特殊法人をなくすことで解決の方向へ向かうのではないか?ということですが、ことはそう単純ではなかったみたいです。実は日本国民が大学に通えるのもこの特別会計のシステムが関係していると言われており、そう考えると簡単につぶすということもできないみたいですね。この特別会計はバブル崩壊前には機能していたみたいですが、バブル崩壊してからたちゆかなくなったようですが、この特別会計というシステムだけがのこり、日本の借金の金額が膨らんでいるということですが、なんとかこのことを隠そうとしていたところを石井紘基が明かそうとしたときに何者かの力が働き●されてしまったということみたいですね。僕の解釈ですが石井紘基が●された裏にはこの特別会計のことが深く関係しているのではないか?と思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までごらんいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク