田原総一朗という老害について考察!

Pocket

今回は田原総一朗の老害について僕なりに思うことを書いていこうと思います。きっとこの記事をご覧いただいている読者さんも同じような感じや似たことを思っていらっしゃるのではないかな?と思うので、僕なりの解釈を書いていきますので最後までご覧いただければと思います。

スポンサーリンク




田原総一朗の年齢は何歳なのか?

今回は田原総一朗が老害ということについて書いていきますが、結構気になるんじゃないかな?ということに田原総一朗の年齢ということがあります。いったい何歳なんでしょうか?ということが気になったので調べてみました。1934年4月15日が誕生日ということなので今現在86歳ということになります。かなりの年ですね。そして実は田原総一朗の発言で僕が気になることがあるのでそのことについて書いていきます。

スポンサーリンク

田原総一朗が朝まで生テレビの司会を引退しない理由が衝撃的だった!?

この記事をご覧の読者さんも僕もですが、田原総一朗は朝まで生テレビの司会を引退すればいいのにと感じていると思います。ちなみに田原総一朗の言い分としては引退しない理由は番組の後を継ぐ人あるいは継げる人がいないということから司会を引退しないということみたいです。田原総一朗本人はいろいろなことを思っているのかもしれませんね。そしてここからは老害ということについて僕なりに思うことを書いていきます。

田原総一朗という老害について感じることを書いてみた!

まず僕が田原総一朗が老害だなとかひどいなと感じる理由に人の話を全く聞きませんね。人の話を聞かずに自分の好き勝手話したいことを話しますね。このことについて老害と感じますし、また司会者としてどうなのか?と僕は感じます。また田原総一朗は耳が遠いのかどうかわかりませんが、いちいち聞き返しますよね。司会なんですからもう少し聞き返さないとか少したってから聞き返すとかしたほうがいいのではないか?と思います。田原総一朗をみていて不快感しか僕はありません。僕はこのように感じるので朝まで生テレビを最近はみないですが、みなさんはどうでしょうか?田原総一朗は後を継ぐ人がいないので自分が司会をするということかもしれませんが、こんな老害であれば明らかに視聴者は減っていくだけなんじゃないかな?と僕は思っています。ということで今回は僕が田原総一朗が老害と感じていることについて書いてみました。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までごらんいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク