尾久賢治という中学生が秋田県・秋田市から行方不明になった事件を考察!

Pocket

今回は尾久賢治という中学生が秋田県から消えた事件について考えていきます。事件を調べていくほどにおかしなことや違和感を感じます。僕なりに調べてみたことをまとめていきますので最後までご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

尾久賢治という中学生が秋田県・秋田市から行方不明になった事件について。

2009年の10月に尾久賢治という中学生が秋田県から突然消えました。消えた当時は中学校3年生でした。なぜ家を出たのか?ということですが、尾久賢治が気に入って買った靴について親が否定したことで泣きじゃくってそこから家を出たということです。ここに大きな疑問があります。中学生が靴を買ったことに対して親が否定したら泣きじゃくるものなんでしょうか?はっきりとわかりませんが親はいったい何をいったのか?あるいは何があって尾久賢治は泣きじゃくって家を出たのか?ということが不明です。この靴は尾久賢治が部活動の吹奏楽の大会に出るために購入したということです。そのことを否定されたことが悔しかったんでしょうか?それにしてもなきじゃくって家を出ていたということも疑問です。尾久賢治が家を出た時の服装がジャージにビーチサンダルということでした。ジャージにビーチサンダルで外に出たということでそこまで遠出するとは考えにくいような気がしますね。また尾久賢治は財布も携帯電話ももたずに外出したということです。携帯電話も持たないしお金も持たないしということであればすぐに見つかりそうかな感じです。しかし全くその後の状況が分からないということです。このことについてもう少し考えていきます。

スポンサーリンク

尾久賢治という中学生が失踪したその後になぜ情報がないのだろうか?

財布も持たないし形態も持たない中学生が失踪してその後情報が全くないということはいったいどうしたのだろうか?ということが非常に気になります。もしも消えた後に何かしらの事故等で遭難したとか川に落ちたということであれば亡くなったという死体がでるのではないか?と僕は思います。あるいは交通事故にあったということで運転手が遺体をもちさったということも考えられなくないということですが、遺体も発見されていなければ損後の情報も全く分かっていないということで事件に巻き込まれた可能性があるのではないか?と思います。ここから考えられる可能性について憶測していきます。

尾久賢治という中学生は日本の闇組織に誘拐された可能性が高いのではないだろうか?

尾久賢治という中学生ですが、ジャージにビーチサンダルという服装で外出したにもかかわらず全く情報がないということは日本の闇組織の犯罪に巻き込まれた可能性が考えられると思います。尾久賢治という中学生が失踪したのと同時期に島根バラバラ事件が起きております。島根バラバラ事件の黒幕は日本の闇組織が裏側で様々なことを画策していたということが一部の人たちの間で言われております。日本で暗躍している闇組織はアメリカcia傘下のグループであるということが分かっており、ペ●フェリアやアドレ●クロムや臓●売買を行っているのではないか?と言われております。全く逮捕されていないことや尾久賢治の情報が全く分からないことからこのような事件に巻き込まれた可能性が考えられるのではないか?と僕は思います。行方不明になって10年以上がたちます。どこかで問題なく過ごしていればいいのですが全く家族にも連絡もないし、警察に手がかりもないということは明かされない大きな事件に巻き込まれた可能性があるのではないか?ということを僕は感じました。日本で人が消えるという考えさせられる事件ですね。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク