マグナbspという会社についてわかる限りの情報を考察!

Pocket

今回はマグナbpsという会社について調べていきます。すごく難しい話であり全体像が分かりません。しかし気になったので調べてみて分かったことだけ書いていきます。少しでも何かしらのお役に立てることや気付きになっていただけることがあれば何よりだと思います。

スポンサーリンク

マグナbspという会社に日本のでは一切触れない恐怖について。

今回は福島の原発についての内容を考えていきます。福島の原発を担当している会社がマグナBSPという会社です。このことも疑問ですが、この疑問に関してはこの後に考えていきます。最もおかしく理解できないことはこのマグナBSPという会社に関して一切触れません。日本政府や日本のマスコミあるいは東京電力もなぜ全く触れないのでしょうか?そして分からないことですが、東京電力はなぜマグナBSPという会社と契約しているのでしょうか?東京電力とマグナBSPは何かしら裏側でつながっており、そのことを全て隠して表面的には一切触れないということなのではないか?といったことが考えられます。ここからさらに気になる内容について触れていきます。

そもそもなぜ日本の原発の管理をイスラエルのmagnabspが行っているのか?

そもそも理解できないことですがなぜ日本の原発をイスラエルの会社が管理しているのでしょうか?日本の中にはこのイスラエルのマグナBSPの関連会社があるという情報があります。会社名をマグナ通信工業株式会社といいます。電力に関係することや原発に関することなどを行っている会社ですがなんと求人の条件が60歳以上と言われております。命に関係する危険な仕事だからでしょうか?日本国内にもできる会社があると思いますがなぜかこの会社が選ばれております。ここからの話を偶然ととるかなにかあったのかととるのは解釈次第ですが、このような情報があります。

実は福島の原発事故が起こる前にマグナBSP社のスタッフが12人いましたが、直前にイスラエルに帰国しています。これは偶然なのでしょうか?12人全員が帰国したということは何かしらのことを分かっていたのではないか?ということも考えられると思います。これ以上は分からないので触れません。今度は異なったことについて注目していきます。実は昔の日本でおかしなことがおきています。そのことを考えていきます。

スポンサーリンク

過去に日本でおこった謎の政治家の行動について。

実は詳しい方がこのようなことを言っております。

福島第一原発の安全装置ECCS(非常用炉心冷却装置)は(小泉政権の)8年前に外されていたと原口氏が衝撃の告発をしています。1980年代の人工地震の実験を許可した中曽根政権から安全装置ECCSを取り外した小泉政権。

この詳しい方の情報にありますがなぜわざわざ安全装置ECCSを外したのでしょうか?何かしら未来におこることがわかっていて外したのでしょうか?意図的に安全装置ECCSを外したのではないか?という可能性が浮上します。また原発があるところにマグナBSPがあるとも言われております。偶然とは思えないことが重なっておりますね。中曽根や小泉といった政治家は何かを知っていた疑惑が非常に高いということが考えられます。しかしそれ以上は分かりません。も少しわかることはないかと思って調べてみました。少しだけわかったことがありました。

マグナbsp社の裏側にアメリカciaの存在があるということについて。

実はマグナbspの裏にはアメリカciaがいると言われております。マグナbspは約10年前にできた会社であるということです。また偶然なのかどうかわかりませんが911の直前になんとイスラエルの会社に契約が変更されたという情報もあります。偶然なんでしょうか?調べてみてわかりましたが、マグナbspというのはイスラエルのディモーナで核兵器の研究をしているということです。またこのマグナbspという会社は日本の中でみずほ銀行から資金を援助されていますが、みずほ銀行というのはロックフェラー系列ということが分かっています。つまりマグナbspの後ろにはアメリカciaやロックフェラーという国際金融資本がいるということになります。今回のリサーチでわかりましたが東京電力はマグナbspの後ろにはアメリカciaがいるということを隠しているということですね。今回はここまでしかわかりませんでした。日本の原発の闇の深さを感じました。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク