増田宗昭と三浦春馬に関する黒い噂について考察!

Pocket

今回は増田宗昭と三浦春馬について調べていきます。一部の人たちが増田宗昭と三浦春馬の関係について調べますが、なぜ調べるのでしょうか?ということや気になる情報を調べてみました。気になる方は最後までご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

増田宗昭と三浦春馬に関する黒い噂はアミューズの社外取締役が関係しているのか?

ツタヤの社長である増田宗昭と三浦春馬は何かしら関係があるのではないか?ということを一部の人が調べます。いったいなぜこのようなことを検索するのか?ということですが、アミューズの社外取締役に増田宗昭が入っているからだと思います。このことから三浦春馬が亡くなった件を知っているのではないか?という黒い噂が浮上します。今回気になってこの件を調べていきましたが、さらに深い闇が隠されている可能性を感じます。アミューズの社外取締役に元警察庁長官である安藤隆春という人物もおります。このことがどういうことを意味しているのか?ということですが、元警察庁長官がいるということは警察あるいは公安に何かしら圧力をかけられるということです。もちろん裏側からです。もっといえば警察を操れるという可能性が出てきます。このようなことを理解して三浦春馬が亡くなった件を考えていきます。今までとは違ったように解釈できると思います。

三浦春馬が亡くなった件について。

三浦春馬が亡くなった件については多くの人が感じていますが、おかしなことだらけです。

■クローゼットの高さは自●するのに難しい高さである

この件ですが、このような亡くなり方はアメリカciaのクローゼットを使って自●したということにみせかけるサインであるということも分かっております。

■三浦春馬が亡くなったときのアミューズの対応がおかしいという件について。

三浦春馬が亡くなった時にアミューズの対応がおかしかったということをいう人もいます。この理由は三浦春馬がアミューズを独立しようとしていたからなのか?とも言われますが、事務所のタレントが亡くなっているわけですからおかしい対応もあり得ないと思います。またアミューズの社外取締役に増田宗昭が入っているから何かの事情を知っているのではないか?と思う人がいるみたいですがもちろんわかりません。しかしなにかしらの事情を知っている可能性はあってもおかしくないと思います。

■マスコミが報じない情報ですが、済生会中央病院で三浦春馬の遺体を見た人の発言では肋骨が折れていたという情報があります。あきらかに●された可能性がありますがこのようなことは一切触れておりません。この病院関係者が嘘をつく理由も考えられません。ちなみにこのようなことがおこる理由がふたつ考えられます。

①:アメリカciaの関与

②:創価学会の総体革命

スポンサーリンク

三浦春馬が亡くなった件に関してはアメリカciaの関与が考えられます。日本は戦争に負けて以来アメリカの属国ということやアメリカciaが日本のマスコミを牛耳っていることからアメリカciaの意に反する情報は流さないということが考えられます。また三浦春馬の亡くなったことに創価学会が関与しているのではないか?という噂があります。この噂の出所がツタヤの社長である増田宗昭ですがツタヤが創価学会の傘下企業であるからなのではないか?ということです。もしも創価学会が何かしら関与していた時もマスコミは情報を公開しません。創価学会は池田大作がいいましたが、創価学会の人間を各業界の上位に送り込んで自分たちの意のままにことを運ぶと言われております。これを総体革命の裏と言われています。アメリカciaの傘下に創価学会も入っておりますが、アメリカciaと創価学会というふたつのことが関係していることもあり三浦春馬の事件が表面化しません。多くの人がマスコミはなぜ嘘をつくのか?という理由はこのようなことが関係しているからだと考えられます。さらにこのふたつの可能性についてもう少し考えていきます。

三浦春馬が亡くなった背景に何があるのか?!

三浦春馬が●されたという理由ははっきりとわかりませんがいろいろなことを追求していたということが言われております。

■AAAというエイズのチャリティーの基金のお金が不正に利用されているのではないか?

■AAAというエイズのチャリティーの基金を調べているときに小児性愛の問題に気が付いた

■ラオスは麻●利権が大きく関係している

チャリティー基金のバックには国際金融資本がいます。また小児性愛というペドフェリアやアドレナクロムということの裏にも国際金融資本の関与があります。この2点から国際金融資本の傘下の人間に狙われた可能性があります。またラオスは麻●利権の温床となっているということが分かっておりこのことを明かそうとしたことからアメリカciaに●された可能性が考えられます。僕はこの3つの内容からアメリカciaの傘下のヒットマンに●された可能性が高いと思います。関連する内容ですが、ラオスは麻●利権の温床になっているということを追求しようとして小山智史という外務省の人もこの件で●されている可能性が考えられます。小山智史という名前を聞いてピンとこない方もいらっしゃる方もいると思いますが川崎の登戸でおこったカリタス学園の無差別事件です。このような巨大な悪事を暴こうとすると●されるという恐怖です。日本国内でおきている事件ですが背景に外国の事情が関係しております。国際金融資本や傘下のアメリカciaのヒットマンが動いているという可能性が高いと考えられます。また難しい内容についてわかりやすく触れていきます。

さきほど触れた内容ですが安藤隆春という元警察庁長官は日本カンボジア協会で理事をしております。カンボジアという国ですが創価学会という宗教のバックで様々なことをしていたということが分かっている後藤組の組長である後藤忠政がカンボジアにいます。創価学会という宗教は表向き宗教活動をしておりますが、活動の妨害になることをするものを後藤組を利用していたということを後藤忠政が過去に本で暴露しております。ラオスやカンボジアと日本のラインから芸能事務所であるアミューズとアミューズの社外取締役と創価学会と黒い繋がりということが分かります。おそらくこのようなことから三浦春馬の亡くなったことに創価学会が何かしら関与しているのかもしれないということが話題になるということです。様々なことが関係しており原因を特定できませんが三浦春馬が●された可能性が非常に高く、その裏側にはアメリカciaや創価学会が関与しておりここら辺の事情をアミューズの社外取締役が知っているのではないか?という可能性が考えられます。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までごらんいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク