安倍晋三の正体や在日との深いつながりについて考察!

Pocket

今回は安倍晋三について調べていきます。いろいろなことが言われたり噂になりますが、いったい何が隠されているのか?ということを分かる限り検証していきますので最後までご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

安倍晋三の出身はどこなのか?

安倍晋三の出身はどこなのか?ということを調べる人がいます。安倍晋三と祖父の岸信介が田布施町出身ということがよく言われております。この田布施町というのは朝鮮部落であり、この話から安倍晋三が在日朝鮮人なのではないか?ということに話が繋がっていきます。この話が本当なのかどうか?ということを様々な角度から考えていきます。

安倍晋三の祖父である岸信介と統一教会について。

日本でよく聞くカルト宗教と言われる統一教会ですが、この宗教がどのようにして日本に来たのか?ということですが日本がアメリカに戦争で負けて以来アメリカciaが文鮮明を韓国から日本に連れてきてこの宗教を作ったと言われています。このときに岸信介も密接にかかわっていたということが言われており、ここから岸信介と文鮮明が親しいということが分かります。また統一教会という宗教ですがアメリカciaの日本支部と言われております。アメリカが日本を間接的に支配する目的の統一教会と岸信介と安倍晋三が親しいということから日本国や日本人に向かった政治活動を行う人間ではない可能性が出てきます。また安倍晋三が統一教会にたびたび祝電を送ったり雑誌の表紙を飾ったりと統一教会とズブズブ場関係であることが分かります。このようなことから安倍晋三がどちらに寄っているのか?ということを考えると分かってきます。日本に寄らずに韓国寄りに向いている売国奴であるということが分かります。さらに気になる衝撃的な情報について触れていきます。

安倍晋三の父親が在日であると告白したことから家族全員が在日と判明した?!

安倍晋三が在日であるという話や本名が李晋三であるということが言われますが、この話の有力な手掛かりがあります。安倍晋三の父親である安倍晋太郎が家政婦に自分は朝鮮人であると告白したということが分かっています。この発言からすべてが分かります。岸信介と安倍晋太郎と安倍晋三が在日朝鮮人であるということになります。安倍の家族が在日であるということが分かりましたが、実は家族そろって在日と仲良しというか仲良しすぎるということが分かっています。ここからそのことについて触れていきます。

安倍晋三の家族と在日の親しすぎる関係について。

安倍晋三の家族が在日と親しすぎるという情報があります。吉本章治(よしもとしょうじ)という九州でパチンコ事業をしている人物ですが、安倍一族との関係が異常です。吉本章治(よしもとしょうじ)という人物の本名は
黄應石(こうおうせき)ということが分かっており帰化した在日ということが分かっております。

■安倍晋三は自宅と事務所を吉本章治(よしもとしょうじ)から購入している

■安倍晋太郎の下関の事務所も吉本章治(よしもとしょうじ)の本社ビルの中にある

スポンサーリンク

安倍晋太郎と安倍晋三は親子そろって在日韓国人と親しいですね。自分が在日なので同じ在日同士仲がいいと思います。僕の解釈ですがこの吉本章治(よしもとしょうじ)が安倍の家族のスポンサーになっているのではないか?とも考えられるくらいの親しさであると感じます。ここからも安倍晋三が在日と親しく、日本寄りでないということを感じます。またこの在日のことがもしかしたら関係しているのではないか?という憶測を考えていきます。ここから書くことははっきりとしたことはわかりませんが高確率で当たっていると僕が感じている内容です。実は一部の人たちの間で疑問とされているやや難しい内容についてここから考えていきます。ここまで調べて知識を使って憶測していきます。

安倍晋三が選挙で圧勝する理由に関する疑惑について。

安倍晋三の選挙に関して昔からなぜ他と比べて圧勝するのか?ということがよく言われています。過去に安倍晋三は選挙で圧倒的に差をつけています。この点にある疑惑が出ます。何かしら選挙で不正をしているのではないか?ということです。日本の元首相が在日であるということから何かしら選挙で不正が行われているのか?ということを調べる人がいますが選挙で不正が行われている疑惑があります。いったいどのような不正なのか?ということですが在日帰化人を動員をしての不正疑惑です。まさか日本の選挙で不正が行われているのか?と思いますが、僕は不正が行われていると思います。どのような形で不正をしているのか?ということですが、うまく日本語が書くことのできない在日を利用している可能性です。選挙の不正を調べている方がいて、そのような方たちの情報では選挙の投票用紙に日本人が読めない漢字が書かれていると言われております。僕たち日本人が読めない漢字を書くのはいったい誰なんでしょうか?日本人と顔や肌が似ている在日を使って日本の不正選挙をしているという疑惑です。不正選挙を調べている人たちがリサーチされた結果在日あるいは外国人をつかって日本の選挙を不正していると言われており、あきらかに間違った日本語のひらがなやカタカナさらに日本人が書かない漢字を使っていると言っております。このような形で日本では不正選挙がなされているということみたいです。安倍晋三が在日であることからこのようなことを行った可能性が浮上に高いと僕は思います。最後に今回の記事の結論を書いていきます。

安倍晋三の正体は売国奴だった?

日本の中では安倍晋三をすごく支持する人がいますが僕の解釈ですが安倍晋三の正体は日本国を売る売国奴だと思います。安倍晋三はこのようなことを言っています。

■GHQの考えを変える気はない

■外国人の移民をどんどん受け入れる

GHQの考えを変えないということは安倍晋三がアメリカciaの言いなりであるからだと理解できます。また日本の状況を考えれば外国人をどんどん入れるよりも日本人が働きやすくなるあるいは日本人の生活がよりよくなるということを目指すべきであると僕は思います。安倍晋三は保守派というようなことをいう人もいるみたいですが僕は全く保守ではないと思います。安倍晋三はアメリカciaの手先なのではないし、日本国を考えているとも思えないかんじです。表面的なことをみていると巧妙に隠されるので分かりませんが、今回の記事のように過去の様々なことをさぐっていくとおかしな点がいくつも浮上してきます。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までごらんいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク