日本の有名人に在日帰化人が多い理由について考察!

Pocket

今回は在日帰化人について考えていきます。日本の有名人や芸能人あるいは政治家といった人々には在日が多いということがある程度分かっています。いったいなぜなのでしょうか?このことは偶然ではないと思いますので、このような構造になっている理由について調べて考えていきます。

スポンサーリンク

表立って語られることのない日本という国の在日支配システムについて。

あまりこのようなことを聞く機会がないのかもしれませんが、今回は僕なりに調べてお伝えしていきます。僕たちの住んでいる日本国ですが、実は日本人が下の方にいるという変な構造ができています。表立っては語られないですが在日支配システムというものです。どういうことなのか?ということですが日本がアメリカに戦争で負けて以来日本人と顔や肌の色が似ている在日という人種が日本人の上に配置されています。なぜこのようなことがおこったのかというとアメリカghqが戦後日本を統治下に置きましたが、はっきりといつまで支配下になっているのか?ということがわからずにアメリカghqがいなくなったあとはアメリカciaがこのように日本人の上に在日という人種を配置しているということが今現在までも続いているということだと思います。このことが正しいと仮定すると日本で在日が活躍する理由も分かります。アメリカの狙いはなるべく日本を長期間統治あるは支配したいと考えており、そのためにこの在日支配支配システムを利用しているということでしょうね。在日という人種は日本人ではありませんので日本に尽くす理由はありません。さらにアメリカが在日を重要ポジションに配置することで在日からすればアメリカに恩義ができてアメリカに尽くしますが、日本人は自分の国である日本に尽くすのでアメリカには尽くしません。このようなことがありアメリカciaが在日を日本の主要なところに配置しているということだと思います。さらに気になることについて触れていきます。

芸能人や有名人はなぜ在日や帰化人であることを隠すのか?

ネット上で様々な人間が在日かどうかということを多くの人が検索します。これはなぜかということも理由があると僕は思います。理由は在日であることを芸能人や有名人が隠している可能性が高いからです。ではいったいなぜ在日であることを隠すのでしょうか?その理由はこの在日支配システムを隠すためだと思います。アメリカciaは日本の主要ポジションに在日を配置していますが、日本人と顔や肌の色が似ている人種を配置しているにはこのことがばれないためであると考えられます。また芸能人や有名人が在日で影響力をもっていることで当然日本人がその影響力のある人間の言葉に関心を持ちます。しかし在日はアメリカ寄りですので、当然向かう先はアメリカに良い方向へと向かっていくような発言や行動をするということです。このことを裏側から考えるとあえて裏側で影響力のある在日を配置してアメリカ寄りに誘導しているのかということも考えられます。このようなことから芸能界や政治の世界特に上のポジションには在日が多いということも納得できます。またこのことに関連する内容もあるのでそのことについて触れていきます。

スポンサーリンク

純粋な日本人がなかなか上がっていけない理由について。

芸能界や政治の世界において在日が活躍するということは純粋な日本人がなかなか活躍できないということになります。日本は戦後3政策というものをアメリカが行っていました。日本人はテレビを見てスポーツをして男女関係をしていればいいということです。日本人から考えることを奪っています。アメリカの3s政策の目的は日本人から考えることを奪って考えなくさせて思い通りにしようといった目的があると言われています。当然この政策をアメリカが考えているのでテレビに出すのはアメリカに都合のいい在日が重宝されるということになります。このようなことから在日がテレビに出て活躍するという図式が成り立ちます。はっきりとはわからないことですが、暗黙事項として有名人は成功したり名声を得たりするかわりにアメリカに従わなくてはならないといったことが言われています。悔しい話ですがこう考えると日本で在日が活躍する理由も分かります。さらに今回リサーチをしていて本当におかしなことだなと感じたことがあるのでそのことについて触れていきます。

日本における明らかな違和感について。

日本の芸能界や政治の世界に在日が多いことが分かりましたがなんと衝撃的なことがあります。日本の国技とされている相撲ですがなんと日本相撲業界の理事長が在日なのではないか?ということが噂されており調べてみました。三重ノ海剛司(みえのうみつよし)という人なので日本人なのではないか?と思いましたが調べてみたらなんと本名が李五郎というのが本名ということです。つまり日本の相撲の頂点にいる人間が在日であるということです。日本の国技といっているにもかかわらずその頂点にいる人間が在日というのも何か違和感がありますね。このことから悔しいですが、日本は在日支配支配ステムであるということがはっきりとわかります。最後に少しだけ関連した内容について触れていきます。

日本のマスコミはどういう役割なのか?

最近よく聞く言葉ですがテレビは嘘が多いとかマスコミはデタラメという内容を見かけますが、このことも理由があります。まず日本のマスコミはアメリカciaの傘下にありますので、当然ですがアメリカに不利益な報道はしません。このことを電通がコントロールしていると思います。偏向報道といったようにも言われますが、マスコミはスポンサーに利益になる情報は出しますがスポンサーに不利益な情報は出しません。このようなことが裏側で行われており日本人を分からないように洗脳しているということです。マスコミの報道にはその先にどこかしらの誘導先があるということです。その誘導したい方向へ情報を使って誘導していきます。またマスコミでは在日に関する悪い話は一切しません。この理由もきっと在日支配システムがばれたりアメリカciaに不利益になるからだと僕は思っています。今回かいた内容が全て正しいかどうかわかりませんが、僕が調べた解釈であり僕はこう思っています。この記事がなにかしらの参考になっていただければ何よりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク