韓国の慰安婦の真実はどこにあるのか?なぜ多くの嘘が出たのか?を考察!

Pocket

今回は韓国の慰安婦の問題について調べていきます。この問題の真実はどこにあるのか?あるいは嘘があると言われていますが、一体どういうことなのか?ということについてわかる限りの情報を組み合わせて考えていきますので最後までご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

韓国人は嘘つきとか気持ち悪いとなぜ日本人は感じるのか?

日本人の多くかあるいは一定数かわかりませんが韓国や韓国人にマイナスイメージを持っている人がいます。韓国人は嘘つきだとか韓国人は気持ち悪いといった明らかなマイナスイメージを持っている人がいます。僕は韓国人だから嘘つきとも思わないですし、気持ち悪いとも思いません。日本人がこのように韓国に対してマイナスイメージを抱く要因となるのが従軍慰安婦問題なのではないかと思います。しかし実はこの問題はとんでもないところにいくつも落とし穴があります。そんな落とし穴に気を付けながら気になる情報について触れていきます。

従軍慰安婦問題とはどういうことか?という真実と嘘について。

従軍慰安婦問題というのは戦争中に日本軍に対して韓国人女性が●的に虐待されたというようなことと言われていますが、実は韓国人の証言ではお金ももらってそんなに嫌ではなかったという証言が多数あります。もちろん真実なのか?嘘なのか?ということがクリアーには分かりませんが多くの韓国人は肯定的に従軍慰安婦問題をとらえているようです。しかし日本人の間ではそうではないのではないか?という意識のずれがあります。いったいなぜそのような意識のずれが生じるのか?ということに大きな問題があります。そのことについて触れていきます。

韓国の慰安婦問題を捏造した本当の人間は誰なのか?

韓国の従軍慰安婦問題を捏造したのは北朝鮮の人間であるということが分かっています。北朝鮮の人間が日本と韓国の関係がよくなることを恐れてデマを流したということみたいです。こうなってくると北朝鮮のデマということですね。また実は日本にもデマを流した人間がいるということが分かっています。それが福島瑞穂です。福島瑞穂が韓国人にこたえることの詳細をしじしていたということが分かっています。韓国人は強制連行ではないと思っても福島瑞穂がうしろで発言内容を決めていたということです。なぜ福島瑞穂がこのようなことをしたのかというと反日左翼だからです。つまり韓国の従軍慰安婦問題は北朝鮮と福島瑞穂の発言で真相から遠くにいっているということですね。ここまでですと韓国が悪いあるいは韓国人がマイナスとなるイメージもないような感じですね。今度は違った角度から考えていきます。

スポンサーリンク

当時の日本兵(日本軍人)の韓国の慰安婦に関する証言について。

当時の日本兵あるいは日本軍の軍人の情報があります。その情報では当時は韓国の女性は宴会にきてお酒をついで仲良くしていたと言っています。日本軍人が言うには韓国人女性に●的強要をしたことはないし一部の業者が●的なことをしたと言っています。日本軍の軍人は教科書に書かれていることやテレビで流れている内容は嘘であるといっています。日本軍の軍人は韓国人女性にキムチの味を教えてもらったことを感謝しているといっています。あきらかに一般の人たちが抱いているイメージとは異なっているような気がします。そしてここからこの従軍慰安婦問題の裏側に隠れている内容について迫っていきます。

韓国とは関わるなというイメージや従軍慰安婦問題を捏造して日本を貶める目的は何か?

従軍慰安婦問題の裏側に隠されていることとして日本を貶めているあるいは従軍慰安婦問題を捏造しているのが北朝鮮とその後ろにいるアメリカciaということです。北朝鮮という国をコントロールしていると言われているアメリカciaですが、アメリカciaの大きな狙いがあります。もしも日本と韓国が親しくなって反アメリカになることをよく思わないことから様々なところで工作活動をしていると考えられます。この工作活動にはまって韓国人に対してマイナスイメージを抱くということはまさにアメリカciaの思い通りだということです。もしも怒りをむけるなら北朝鮮かあるいは福島瑞穂なのではないか?と僕は思います。アメリカciaは日本の学校教育やマスメディアもすべてコントロールしているので日本人の中には韓国嫌いや韓国人に対してマイナス感情を抱く人が多いということですね。この従軍慰安婦問題にもアメリカciaが関与していたということですね。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク