奈良県月ヶ瀬村女子中学生殺人事件と犯人・丘崎誠人について考察!

Pocket

今回は丘崎誠人が犯した奈良県月ヶ瀬村女子中学生●人事件について調べていきます。この事件ほど闇が深い事件はなかなかないんじゃないか?と僕は思います。この事件は実はすごくいろいろな問題が考えられますのでそのことについてひとちずつ触れていきますので、最後までご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

信じるか信じないかはあなた次第です。

今回の記事の内容はいろいろなことを調べたうえで考えられる裏側について迫っていきますので確証も証拠もないです。ただしこのようなことではないか?という僕の憶測が含まれますので、そのことをご理解の上ご覧いただけるようにお願いいたします。まずこの事件に関してなかなか本当のことが分かりません。それはなぜなのか?ということについて触れていきます。

月ヶ瀬村事件についての真相が明かされないのは日本の闇が重なっているからなのか?

この事件の真相というか本当の部分が明かされない理由には日本の闇である部落差別というものがものすごく関係しているからだと僕は思います。月ヶ瀬村には与力制度というものがあります。この与力制度というのは同族から選ばれた村の代表で、ここからさらに区入りというものが関係してきます。区入りは村の人間となるには与力制度の2人の推薦が必要ということで、区入りがないと区有林が使えません。また与力制度がないと村八分になるということです。完全にこの与力制度の存在が部落であることを示しています。そして丘崎誠人の家族は区入りできずに村八分にあっていたということが分かっています。そしてここが今回の事件のポイントになるのではないか?と思いますが、今回の被害者の女の子の祖父が村の民生委員をしており、丘崎誠人の家族はかなり悲惨な状態になっていたということです。丘崎誠人の家はベニヤ板の壁の物置だったということが分かっています。このことからもしかしたら丘崎誠人が犯行に及んだことは被害者の女の子の祖父だからなのではないか?という可能性も考えられますね。もちろん真相は分かりませんが・・・。そしてここから衝撃の内容について触れていきます。きっとここから書くことがあることからこの事件はタブーであり明かされることがないのだと僕は思います。

スポンサーリンク

月ヶ瀬村事件の差別では片付けられない丘崎誠人の母と姉について。

ここまでで差別について触れてきましたが、実はそれ以上にひどいことが行われていたということが分かっています。丘崎誠人の母と姉が●奴隷に村でされていたということです。村にいるために村の人たちに●的行為をされていたということです。この対象にされていたのが丘崎誠人の母と姉ということです。村に差別をされながらも住む代わりに●的行為をされていた。そしてその行為が終わるとミカンとジュースをした人間がおいていったようです。丘崎誠人の姉は妊娠して子供を産んでいますが、父親が誰なのかわからないということです。本当にひどい話だと思います。丘崎誠人の一家はこの村では人権がほとんどなかったということでしょうね。このようなことをされていることを丘崎誠人は近くで聞いていたということでしょうね。ここで疑問に感じることはこんなことをされるならば村をでていけばいいのではないか?とも思いますが、出ていっても行く場所がなかった。あるいは村の中で暗黙の恐怖のもとでていくなというようなことをされていたのかもしれないですね、部落差別からの●的教養という本当に考えられない状況です。丘崎誠人の姉の子供の話が本当という情報からきっとこのようなことが行われていたというのは本当なんでしょうね。村の人間たちは誰一人丘崎誠人の家族を人間としてみていなかったというまさに部落差別ということです。そしてここから事件についての気になる内容について触れていきます。

丘崎誠人が浦久保充代を●した理由と明かされない情報について。

この事件に関して丘崎誠人の犯行動機に関してはいろいろなことが言われていますが、何が本当なのか?ということが分かり切らないところがありますが・・・僕の解釈ですが実は語られないですがこのようなことなのではないか?と考えます。丘崎誠人の母親に対して浦久保充代の祖父が●奴隷にしていたという情報があります。このことが分かっていて犯行に及んだのではないか?と思います。そして裁判の状況で分かっているということですが、丘崎誠人は浦久保充代には●的暴行していないということが分かっていることからやはり恨みが関係していたのではないでしょうか?部落差別の人間関係が引き起こした事件なんじゃないかな?と僕は思います。確証はないので真相は分かりません。そしてこの事件をおこした丘崎誠人ですが裁判で死刑を求刑されています。しかしこのことに関しても僕はおかしいなと感じる内容があるのでそのことについて触れていきます。

丘崎誠人と宅間守と角田美代子に共通する内容について。

この事件で大きな闇とされるものが差別ということもそうですが実は偶然にしてはおかしなことを感じることについて触れていきます。今回の事件の丘崎誠人と尼崎事件の角田美代子そして池田付属小事件の宅間守がいます。実はこの3人には在日という共通点があります。そして気になる内容について触れていきます。丘崎誠人は池田付属小事件の宅間守の事件が騒がれているときに独房内で首つり自●したということになっています。尼崎事件の角田美代子も刑務所内で首つり自●をしています。これは偶然なのか?という疑いが出ます。もちろん真相は分かりませんが丘崎誠人と角田美代子は●されたのではないか?という可能性が考えられます。刑務所内で一瞬で首つれるんでしょうか?丘崎誠人はシャツでくびつっているということですが、なにかしらの件で●されたのではないかな?ということも考えられるのではないでしょうか?偶然なのかどうかわかりませんが、怖い事件だなということを感じます。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク