船橋少女生き埋め殺害事件について考察!

Pocket

今回は船橋少女生き埋め●害事件について調べていきます。日本には事件がありますが、その事件の中でもひどすぎる事件だと思います。この事件についての気になる情報を整理していきますので最後までご覧いただければと思います。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク

船橋生き埋め事件を放送できない真相はいったいなぜなのか?

今回の船橋生き埋め事件に関してはほとんど放送されていません。いったいなぜ放送されないのかということの真相ですが事件が悲惨すぎるからだと僕は思います。僕が調べた感想ですが、とてもマスメディアでは放送できない悲惨すぎる事件だと思います。そもそも気になることですが、なぜこの事件は起きたのか?ということから触れていきます。

被害者女性はなぜ千葉で監禁されて●されることになったのか?

この事件のそもそもの人間関係について触れていきます。

★被害者:野口愛永(のぐちあいな)

★加害者:湯浅成美(ゆあさなるみ)

もともと野口愛永と湯浅成美は友達関係でした。そんな2人がなぜ●すという関係になってしまったのか?ということですが、野口愛永がホストにはまって湯浅成美から卒業アルバムを借りたり、お金を借りたりしたことから2人の関係が悪くなったということです。ホストクラブに行くお金を借りていたということはわかりますが。卒業アルバムはなぜ借りたのか?ということですが、風●店の面接に行くときに写真を切り取っていたからなのではないか?と言われています。写真はお金を払ってとれると思うんですが・・・そうでもなかったみたいですね。また野口愛永は他の人たちからも卒業アルバムを借りており、それも返さないで無視していたことに湯浅成美が頭にきたという情報があります。そして湯浅成美が男女関係にあった井出裕輝に相談して、そこから井出裕輝のいうことをきく中野翔太に相談して●すということを計画したということです。ここからはこの事件の内容について触れていきます。

スポンサーリンク

船橋少女生き埋め●害事件のひどすぎる内容について。

この事件はあらかじめ野口愛永を生き埋めにする穴をほっておいたということが分かっています。この時点で鬼畜だと思います。犯行の直前に結束バンド・粘着テープ・靴下を買って野口愛永の口に靴下を詰めて車の中で手を拘束バンドで縛り粘着テープで口をふさぎ車内で暴行したということが分かっています。暴行した後に生きたままの状態で埋めたということです。野口愛永は●さないで。●煮たくないと言っていた言葉をききいれず、中野翔太が埋めて砂をかけたということです。ちなみに犯人の中野翔太と井出裕輝の関係ですが、中野翔太がぱしりのようにされていたということが分かっています。そしてこの事件のひどさを示すことですが、中野翔太が野口愛永が穴におちたときに泣いていたことから焦ってどうしていいかわからずに砂をかけて埋めたと言っています。この言い分もひどいと思いますね。この事件の構造としては湯浅成美と井出裕輝が後ろで指示して中野翔太が実行したということだと思います。野口愛永の死因は窒息死ということが分かっています。やることが人間とは思えません。しかもこの事件後に湯浅成美も井出祐輝も中野翔太も人●したことを友達に自慢気に話していたということが分かっています。全く反省していないということですね。この話を聞いた誰かから話が広まって事件が判明したと言われています。ここからこの事件の判決について調べていきます。

湯浅成美・井出裕輝・中野翔太は生き埋めの苦しさから考えると罪が軽すぎる!

この事件の犯人は湯浅成美と井出裕輝と井出裕輝ともうひとり16歳の鉄筋工の人物も関係していると言われてますが、この16歳はそこまで犯行に関係ないということから少年院に送られているということです。そして湯浅成美と井出裕輝と井出裕輝は無期懲役が求刑されています。僕の解釈ですが、人を生き埋めにしてその後そのことを自慢していたということや亡くなった被害者の生き埋めの苦しさから罪が軽すぎるのではないか?と思います。無期懲役ということはそのうち社会に復帰するということですね。この事件をおこしたときに犯人の年齢が18歳ということで少年法が考慮されたのかもしれませんが、このような異常な事件をおこして尊い命を複数人で奪って無期懲役というのは本当に軽すぎると感じますね。人間の命を何だと思っているのか?と思いますし、このような鬼畜なことをして少年法と言っていること自体がおかしいと僕は思います。野口愛永のご冥福をお祈りいたします。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク