再春館製薬とやくざに関する気になる噂について考察!

Pocket

今回は再春館製薬について調べていきます。気になる情報がいくつかあり、やくざと関係あるのか?ということが言われますが、いったいなぜこのような噂が出るのか?ということや再春館製薬に関する気になる情報について調べていきますので最後までご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

ドモホルンリンクルを作っている再春館製薬所の本社は熊本にある。

再春館製薬という会社は有名なドモホルンリンクルを作っています。そしてこの再春館製薬ですが本社が熊本県にあるということが分かっています。そしてここからなんとやくざと関係があるのではないか?という噂があるのでそのことについて触れていきます。

再春館製薬社長・西川通子(にしかわみちこ)と創業社長とヤクザの関係について。

再春館製薬とやくざが何かしら関係あるのではないか?という噂ですが、その噂の出所はあります。再春館製薬の創業社長であり、今は会長をされている西川通子の旦那さんがヤクザだったということです。ヤクザといっても熊本の中でも最もおおきい西川組の会長だったということです。このことから噂が出たのか?と考えられます。また再春館製薬の本社に銃が撃ち込まれたことから何かしら関係しているのではないか?と言われています。この噂の真相は分かりませんが、有力なのではないか?と考えられる説としては再春館製薬が山口組北岡会をやめて九州の893と親しい関係になったから北岡会が報復したのではないか?という噂があります。しかし本当かどうかわかりません。さらにもう少しこのことについて調べていきます。

再春館製薬は現在も反社会的勢力(ヤクザ)とのかかわりがあるのか?

そして気になるのは再春館製薬は今現在も反社会勢力となにかしら関係あるのか?ということが気になります。この件に関しては再春館製薬のホームページに一切反社会勢力とはかかわりをもたないということが記載されていることから今は893とは接点がないみたいですね。西川通子の旦那さんの西川組も現在解散していることから今は反社会勢力との接点はないと思って大丈夫なのではないかなと僕は解釈します。そしてここからはドモホルンリンクルについて様々言われていることについて調べていきます。

スポンサーリンク

ドモホルンリンクルに関するやばい噂について。

ドモホルンリンクルにはやばい噂があります。そのやばい噂というのは成分にステロイドが使われているのではないか?ということです。このステロイドが含まれているのではないか?という噂はガセネタであることがわかっています。ステロイドが含まれている化粧品は販売することができないのでこの噂はデマということになります。さらにドモホルンリンクルに関してはこのような疑問もあがっています。

ドモホルンリンクルを途中でやめるとどうなるのか?

ドモホルンリンクルを途中でやめた人の意見で途中で使うのをやめたら肌が衰えたというコメントがあります。この内容だけをみるとドモホルンリンクルが悪いのか?というようにも思いますが、実際はドモホルンリンクルをやめることで肌がもとにもどったということだと考えられます。さらにドモホルンリンクルに関する噂について触れていきます。

ドモホルンリンクルは勧誘がしつこいという悪い噂は本当か?

ドモホルンリンクルに関する悪い噂で勧誘がしつこいというものがあります。しかしこの勧誘がしつこいというのは昔の話ということです。ドモホルンリンクルは昔しつこい勧誘をして無理にかわされた人が商品を返品してきました。このときの教訓をいかしてドモホルンリンクルの返品商品は今も本社に教訓の意味で残されているということです。ドモホルンリンクルにとっての黒歴史であり、これからはこのようなことを二度としないように気を付けているんだと思います。過去の失敗を教訓にしているというのはいいことですね。最後に気になる内容について触れていきます。

ドモホルンリンクルを使ってはいけないという噂の出所について。

よくドモホルンリンクルを使ってはいけないという噂をききます。なぜこの噂が出るのか?いうことですが買ってはいけないという本が出版されこの中にドモホルンリンクルがはいっていました。ドモホルンリンクルを買ってはいけないという理由は界面活性剤が入っているからということみたいですが、ドモホルンリンクルに含まれている界面活性剤というのは大豆レシチンという安全なものということが分かっているので使ってはいけないということとはならないということです。界面活性剤が悪ということからこの噂が出たということですが、この噂もガセネタということですね。つまりドモホルンリンクルを使ってはいけないという根拠はどこにもないということです。ただし僕の個人的な感想ですがやや値段が高いような気がします。しかし肌がきれいになるということであれば問題ないのかもしれません。肌がきれいになりたいというのは人間の悩みだからですね。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク