内堀和也という今の稲川会会長について調査してみた!

Pocket

今回は内堀和也という現在の稲川会会長に関する情報について調べていきます。家族に関することや今までの気になる内容について触れていきますので最後までご覧いただければと思います。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク

内堀和也は清田次郎から山川一家の三代目総長へ就任した。

内堀和也は今の稲川会の会長です。その前の気になる経歴ですが、慶応大学を卒業してそのご銀行に勤務したいた経験があり、そこから893になったということが分かっています。もともと清田次郎と知り合ってその後ですが、清田次郎のあとをついで山川一家の三代目総長になりました。そしてそこからさらに昇格していきます。

内堀和也はその後に稲川会の会長になった。

内堀和也は山川一家の総長の後に稲川会の六代目の会長になっているということです。そして内堀和也の家族に関して気になるので調べてみました。稲川会会長の家族構成はいったいどのような感じなのでしょうか?ということが気になりますね。

内堀和也の家族(嫁・息子)について。

内堀和也の家族の情報に関しては公表されては多りませんが、実はある事件から情報が分かっています。妻の連帯保証人そして自宅を担保に銀行から融資を受けたのちに整理回収機構から返済を求められた際に差し押さえを回避しようと土地の名義を長男としたことで強制執行妨害容疑ということで嫁と息子も逮捕されたということでこのときに嫁と息子に関して情報が流出したということです。妻は辛京子(しんきょうこ)という在日の人ということが分かっています。息子の名前は有樹というみたいです。そして気になる内堀和也の自宅について調べていきます。

稲川会の会長の川崎の自宅がひろすぎるという噂について。

稲川会の会長である内堀和也ですが、自宅が広いというか広すぎるという噂があります。自宅住所は神奈川県川崎市川崎区にあるということが分かっていますが、ものすごく広いということです。内堀和也の自宅は広いだけではなく、有名な893ということでもしも襲撃とかにこられたときにそなえてすごくつくりが頑丈にできているとも言われています。何があるかわからないということで万全なセキュリティを整えているということみたいです。そしてここからは内堀和也に関する気になる情報について触れていきます。

スポンサーリンク

内堀和也と稲川英希のもめごとから熱海にヒットマンがでたってマジ?!

内堀和也が理事長補佐の時代に稲川英希が現れた場面がありました。稲川英希は稲川会初代・稲川角二(いながわかくじ)の孫ということで内堀和也が若と声をかけたところ稲川英希が俺は若ではなく本部長だといって内堀和也のことを殴ったということです。殴られた内堀和也は親しくしていた高山清司の相談したらなんと弘道会のヒットマンが熱海にいったみたいです。しかし稲川会も稲川英希が●されるというようなことになっては大変ですので、事前にこのヒットマンの存在に気が付き手を打ったということです。本当に怖い話だなと思いますね。ちなみに内堀和也は高山清司と親しいということから竹内照明と兄弟盃を交わしているということです。内堀和也は高山清司のことを尊敬しているということで、その後の稲川会と山口組の関係は良好ということです。さらに内堀和也という人物がすごいなというエピソードについて触れていきます。

内堀和也の警察内での対応がすごすぎる件について。

実は元関東連合のリーダーである石元太一が内堀和也と一緒に留置所に入った時のこのような話があります。内堀和也が東京地検に行くときに捜査員がその車の先を走り、東京地検についたら捜査員が副会長先導しましたと頭を下げていたといっています。パワーバランス的にあきらかに内堀和也のほうが警察よりも上ということですね。警察官と893の関係を示しているのではないか?と僕は感じます。そして最後に気になる内堀和也の現在について調べていきます。

内堀和也の現在について。

実は内堀和也は2020年に稲川会の抗争に巻き込まれたという一般人女性から訴訟を起こされているという情報があります。いったいどのような訴訟なのか?ということですが、一般人女性が帰宅した際にアパートに銃弾を3発撃ち込まれたということです。この女性にけがはなかったということでよかったんですが、この背景には稲川会の内部での抗争があったことが関係しているのではないか?と言われています。内堀和也は代表者ということで責任が問われたということみたいです。今後の内堀和也の動向に注目していきたいと思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク