斎藤邦実と八王子打越スペクターのメンバーが起こした事件について考察!

Pocket

今回は齋藤邦実と八王子スペクターのメンバーが起こした事件について調べていきます。またこの事件後に齋藤邦実は逃亡しますが、逮捕されてその後どうなったのか?ということについても触れていきますので最後までご覧いただければと思います。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク

八王子打越スペクターのメンバーが起こした凶悪事件について考察!

土屋彰勲という男性が行方不明になっていましたが、この男性が埼玉県本庄市内の霊園の一角から遺体となって発見されました。この男性を●したのが半グレ集団である八王子打越スペクターのメンバーです。犯人は7人ということですが、この犯人が八王子打越スペクターと言われています。この犯人については詳しく記事文中で触れていきますが、いったいなぜこのような事件が起こったのか?ということです。そもそもこの土屋彰勲という人物はもともと打越スペクターのメンバーでした。振り込め詐欺を一緒にしていたようですが、その後に振り込め詐欺のお金の分配をめぐってもめたことから●されたということみたいですね。事件の内容ですが、主犯である齋藤邦実がマンションで暴行して監禁してその後霊園に埋めたということです。ひどいなと思います。そして土屋彰勲の彼女に打越スペクターのメンバーが2000万円持ってくるように電話して、彼女は2000万円もっていったようです。しかしその後も土屋彰勲と連絡が取れないことをおかしいと思って警察に相談したら事件が発覚したということですね。そしてこの事件に関してあることが言われています。そのことについて触れていきます。

スポンサーリンク

打越スペクターの狂犬・槻瀬涼が中心になっていた?

この土屋彰勲を暴行した犯人の中に打越スペクターの槻瀬涼という人物がいます。実はこの槻瀬涼は打越スペクターの中でも狂犬と言われていました。過去にこの槻瀬涼は893を車でひきずって重傷を負わせて実刑を食らっている前科があります。やることが狂気です。この槻瀬涼が主犯である齋藤邦実と一緒に行動していたということですね。打越スペクターというのは八王子の半グレで振り込め詐欺をはじめとしたことでお金を集めていたということが分かっています。今回●された土屋彰勲はもともとは打越スペクターでしたが、はなれたことでおそらく打越スペクターが敵対したと考えられます。打越スペクターは対立した人間を集団で襲うということをよくしていたということが分かっていますので、土屋彰勲も集団で暴行されて拉致されて●されたという感じだと思います。そして実はこの事件の後に主犯であった齋藤邦実は逃亡していました。ここからはそのことについて触れていきます。

事件後に斎藤邦実は逃亡していたが逮捕された。

実はこの事件の後に齋藤邦実は逃亡していました。全国に指名手配がかかっていましたが、事件発生から一年後の2014年1月31日に東京の台東区のマンションで警察に逮捕されました。なぜ逮捕されたのか?ということはわかりません。目撃情報があったのか?あるいは警察が居場所を特定したのか?ということはわかりませんが齋藤邦実は逮捕されたということです。そしてここから気になるのが事件後どうなったのか?ということについて調べていきます。

齋藤邦実の公判及び判決について。

●人事件の主犯である齋藤邦実ですが、いったい公判あるいは判決がどうなったのか?ということが気になりますね。強盗致死や死体遺棄ということから無期懲役になるのかという途中経過でしたが、懲役28年の判決が言い渡されています。平成30年に懲役28年の判決を言い渡されているので、長期間刑務所の中ということですね。ちなみに判決の内容は齋藤邦実の暴行がひどかったということで被害者がなくなることにつながったということで懲役28年が言い渡されたということみたいですね。暴行して監禁して亡くなった人にコンクリートで埋めたということの罪は懲役28年というのは軽いのではないか?と僕は思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までごらんいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク