瓜田純士と所沢のタイソンとワンターレンの関係について考察!

Pocket

今回は瓜田純士と所沢のタイソンそしてワンターレンについて調べていきます。情報が少なくわからないこともありますので、わかる限りでまとめていきますので最後までご覧いただければと思います。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク

瓜田純士の父親はどんな人?また関東連合の関係について考察!

まずは瓜田純士から調べていきます。実は瓜田純士の父親がどのような人なのか?ということについて気になる人がいるのでそこから書いていきます。瓜田純士の父親は暴走族・ブラックエンペラーの創業メンバーであり2代目の総長の瓜田吉寿という人物です。そして気になるのが瓜田純士と関東連合の関係です。瓜田純士の先輩に松嶋重(松嶋クロス)がいます。そしてその後瓜田純士と見立真一が仲良くなったということから松嶋クロスと見立真一は関東連合ですが、瓜田純士は関東連合ではありません!瓜田純士は関東連合には入らずに893の道に進みました。瓜田純士は極東会という893に入り、新宿歌舞伎町を資金源に活動していたということが分かっています。ポイントは瓜田純士は関東連合に入っていないということです。そしてここから瓜田純士そして所沢のタイソンさらにワンターレンの関係について調べていきます。

瓜田純士と所沢のタイソン(久保広海)とワンターレンの関係について。

まず瓜田純士と所沢のタイソンそしてワンターレンの関係ですが、瓜田純士の弟分にあたります。この所沢のタイソンという人物は久保広海という名前であることが分かっています。タイソンというくらいなので喧嘩が強いのだろうと思いますが、その強さを示す情報があります。関東連合と敵対関係にある木村兄弟という喧嘩が強い兄弟がいますが、実はこの所沢のタイソンは木村兄弟の弟である木村孔次郎とタイマンを張ってかっているみたいです。しかも勝ち方が圧勝だったということです。このことからものすごく喧嘩が強いということが分かります。この所沢のタイソンと瓜田純士は瓜田純士が刑務所からでてきたあとにネットでオフ会をしたときに知り合ってそこから、所沢のタイソンは首に瓜田純士が893の時に入れていた梵字を入れているということで相当瓜田純士を慕ってるということです。瓜田純士が関東連合に狙われたときもずっと一緒にいたようです。しかしその後は離れ離れになっているみたいです。なぜ離れ離れになったのか?ということはわかりません。そしてワンターレンについて書いていきます。瓜田純士と子供の時から一緒に過ごしており、仲良しだったんですが所沢のタイソンが関東連合に拉致されたときにワンターレンが1人で仕返しに行こうとしたことをなんと瓜田純士がワンターレンがひとりでやったことだといったことから関係が悪化したということです。このことからワンターレンは瓜田純士から離れていき、その後ブログで

●お母さんから生活費をもらっている

スポンサーリンク

●瓜田純士が東日本大震災で集めた義援金をすべて自分でもらっていたと暴露した

たしかにワンターレンからしたら瓜田純士に裏切られたという感じでしょうね。というか瓜田純士は東日本大震災で集めた義援金をもらうって駄目ですね。ここまでが瓜田純士と所沢のタイソンそしてワンターレンの関係についてです。ここから瓜田純士と関東連合の関係について注目していきます。

瓜田純士と石元太一は直接喧嘩したことはあるのか?

瓜田純士と石元太一は仲が悪いとか喧嘩したのか?ということが気になるので調べてみました。石元太一がブログで瓜田純士は喧嘩が弱いあるいは瓜田純士は関東連合ではないにもかかわらず石元太一に先輩風を吹かすということが気に入らないと石元太一が言ったことです。このことから石元太一は瓜田純士のことを嫌っていた。そしてそのまま平行線に進んでいくのか?とおもいきや証拠こそないですがおそらく瓜田純士が石元太一の関東連合一派にやられたという可能性について触れていきます。

証拠はないが石元太一の関東連合関係者が瓜田純士を襲撃した可能性が高い?

瓜田純士がブログに階段から落ちたという内容を投稿したときがありましたが、このときの顔の画像は明らかに階段から落ちたものとは思えません。おそらく関東連合の石元太一の一派にやられたと思いますが、真相は分かりません。しかしこの怪我の後に瓜田純士が石元太一に歩み寄ったという情報があります。そしてこの瓜田純士の歩み寄りから石元太一とは関係が悪くなくなったようです。そう考えるとやはり石元太一一派に暴行されたということが考えられます。もちろん確証はないのでなんともいえないところではあります。そしてこのようなことからネット上ではこのようなことを検索する人がいます。そのことについて触れていきます。

関東連合関係者ではない瓜田純士は喧嘩が弱いのか?

石元太一一派に暴行された可能性が高い瓜田純士ですが、実は喧嘩が強いのか?あるいは弱いのか?ということがよく調べられます。伝説のアウトローと言われるくらいですから、喧嘩はつよいのではないか?と思います。また過去に893であったことも考慮すると喧嘩が強いのではないか?と思いますが・・・そして瓜田純士が喧嘩がチ良いかどうかが分かることについて最後に触れていきます。

瓜田純士と内藤裕(ないとうゆたか)の戦いから喧嘩が強いか弱いかを考察!

瓜田純士が半グレを辞めるということでその時の最後に内藤裕と人前で喧嘩したことがありました。これはボクシングとかではなく喧嘩でした。そしてこの内藤裕との一対一の喧嘩で瓜田純士は完璧に負けていました。もちろん内藤裕が強いということだとは思いますが、もしかしたらこのことから瓜田純士は喧嘩が弱うという噂が出たのかな?と僕は思いました。このこと以来瓜田純士は半グレを辞めているので今では喧嘩が強いとか弱いとかということは関係ないと思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までgぽらんいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク