中川昭一は暗殺されたのか?真相不明だが、気になる陰謀について考察!

Pocket

今回は中川昭一が暗殺されたのか?という噂について調べていきます。このことに関しては真相不明ですが、おかしなことがあることからなにかしらの陰謀があるのではないのか?といったことも言われています。今回はそんな気になる点や違和感について調べてまとめてみたので最後までご覧いただければと思います。

スポンサーリンク




政治家・中川昭一が泥酔していた件について。

G7会見の際に中川昭一はすごく酔っぱらっていました。実はこの会見の前に博物館にいきましたが、そのときは全く酔っていなかったということが分かっています。中川昭一がこのような酒癖の悪さを見せたのはこのG7会見のときが初めてということです。僕もこの中川昭一の会見をみましたが、何かおかしいなということを感じます。あくまでも噂レベルですが、実は中川昭一は会見の前に何かしらの薬を飲まされたのではないのか?ということが言われています。そしてここから気になる内容について触れていきます。

スポンサーリンク

中川昭一が暗殺されたというのは本当か?なぜこの噂が出るのか?

中川昭一は自宅の寝室で倒れておることを妻が発見して病院に運ばれたが死亡しました。しかし実は中川昭一は暗殺されたのではないか?ということが噂されています。この噂の出所は泥酔会見が関係しているということです。中川昭一はその後に総理大臣になる可能性があったということから死ぬということがおかしい気がしますね。そしてここから考えられる可能性について触れていきます。

中川昭一はなぜ●されたのか?という真相は不明だが、cia暗殺の陰謀だったのか?

中川昭一がなぜ●されたのか?ということの真相に関してはわかりません。しかし分かっていることがあります。中川昭一の政治の方針はアメリカに従うことを良しとしていませんでした。このことからアメリカからすると目障りなポジションにいたということです。さらに中川昭一はアメリカの国債を売却しようとしていたということも分かっています。このことから中川昭一はciaに●されたのではないか?という陰暴論がでるということです。もちろん真相は分かりません。ちなみに僕は中川昭一はciaに●されたのではないか?と思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までごらんいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク