千葉県茂原市女子高生殺人事件と犯人について考察!

Pocket

今回は千葉県茂原氏女子高生●人事件について調べていきます。またこの事件を犯した犯人たちについても調べていくので最後までごらんいただければと思います。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク




千葉県茂原市で犯人5人が女子高生を脅迫した。

今回の事件ですが、JR茂原駅で犯人5人が学校帰りの女子高生を脅迫しました。実はこの時女子高生はひとりではなかったということが分かっています。このことはこの事件発覚に関係してきますが、そのことは記事後半部分で触れていきます。そしてこの女子高生を暴行して脅迫さらにお金まで奪うというひどいことをします。そしてここから5人の犯人は場所を移動します。そのことについて触れていきます。

油井グランドホテル(ホテル活魚・ホテルかつぎょ)で強●して●した。

JR茂原駅から女子高生をホテル活魚に移動します。このホテル活魚の正式名称は油井グランドホテルといいます。なぜホテル活魚というのかということですが、ホテルにつけられた活魚の字からホテル活魚と呼ばれるようになりました。そしてここで犯人5人は犯行に及びます。この犯人の1人のクラスメートの妹がこの女子高生だったということで生かして返したいと他の犯人たちに相談するものの断られ、●すことをきめたみたいです。犯人5人は少女に暴行を加えたということがわかっています。そして暴行さらに強●したのちに、首を絞めて●したみたいです。ちなみに●されるまでこの女子高生は全●だったということが分かっています。そして●した後に女子高生の死体を冷凍庫に破棄したということが分かっています。やることが鬼畜すぎますね。そしてこの事件が発覚した理由について触れていきます。

スポンサーリンク

事件が発覚した理由について。

実は被害者の女子高生が拉致されたときに友達の女子高生がおり、その友達が何とか逃げて警察に通報したことから犯人逮捕ということにつながったということです。そして気になるのはこのような悲惨な事件を起こした犯人はその後どうなったのか?ということについて書いてきます。

油井グランドホテル女子高生殺人事件の犯人は斎藤義仁・神明勝信はどうなったのか?

この事件の犯人は5人ということが分かっています。斎藤義仁と斎藤義仁の弟(16歳)・神明勝信・配管工の18歳の男・16歳の高校生の5人でした。この事件で成人だった斎藤義仁・神明勝信は無期懲役ということです。斎藤義仁の弟(16歳)と16歳の高校生は懲役14年と懲役13年ということです。配管工の18歳の男は無期懲役の判決でしたが、拘置所の中で自●しました。僕の感想ですが、この事件の犯人に対する刑罰軽すぎるんじゃないかなと思います。女子高生に強●してその後に●人というのは死刑に値するのではないか?と僕は思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までごらんいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク