〇ッ〇〇〇〇〇拉致監禁事件の裏組織や黒幕について考察!

Pocket

今回はペッパーランチ拉致監禁事件の気になる内容について調べていきます。今もなお疑問点や不明点が多いということで多くの人の関心が寄せられる事件です。いったいどこがどのようにおかしいのか?ということについて調べていきますので最後までご覧いただければと思います。最初にお伝えしますが、確証はありませんので信じるか信じないかは読者さん次第です。ということでさっそく書いていきます。

スポンサーリンク




ペッパーランチ心斎橋店でおこった女性が拉致監禁された事件について。

ペッパーランチ心斎橋店で女性が拉致監禁されたという事件です。深夜一時近くにペッパーランチ心斎橋店で一人で食事をしていた女性客にこの店の店長である北山大輔と従業員の三宅正信がスタンガンで脅して睡眠薬を飲ませて泉佐野のガレージに連れていき、強●したというひどい事件です。さらにこの女性からお金も取ったということが分かっています。最低な2人だと思います。そしてこの2人は仕事があるということでこの拉致監禁した女性を手足を縛ってこのガレージに監禁して仕事にいきましたが、そのときにこの女性が脱出したことで事件が発覚しました。まずこのガレージに関しておかしな点があるのでそのことについて触れていきます。

ペッパーランチ事件のガレージの場所に複数の免許証があった件について。

実はこの犯人が借りていたガレージに気になる情報があります。このガレージに多数の女性の免許証がおちていたという情報があります。このことからこの事件には他にも何かあるのではないか?ということも憶測できます。これ以上わかりませんが、ここからさらにおかしな内容について触れていきます。

ペッパーランチ事件の被害者及びその証言内容について。

このペッパーランチ事件に関して被害者の女性が気になる人もいるようですが、被害者の女性は20代前半の女性ということしか情報が分かっていません。そしてこの被害者女性が犯人の男は4人いたというようなことを言っています。また記事後半部分で触れていきますが、芸人の情報でも犯人は4人だったということが言われています。しかし罪に問われたのが北山大輔と三宅正信の2人だけです。残りの男2人はいったいどこへいったのでしょうか?実はこのペッパーランチ事件の後に男性2人がロープに縛られて電車にひかれて亡くなっているんですね。これは何かの偶然なのでしょうか?ということが気になります。そしてこのペッパーランチ事件の犯人である2人はどうなったのか?ということについて調べていきます。

ペッパーランチ事件の北山大輔と三宅正信のその後の現在について。

ペッパーランチ事件の後に犯人である北山大輔と三宅正信は実刑を受けています。北山大輔は12年そして三宅正信は10年の実刑を受けていますが、2017年に出所しているということが分かっています。このことから今現在は北山大輔と三宅正信は社会生活を送っているということです。そしてここからこのペッパーランチに関してある芸人の話した内容がとても注目されています。ここからはそのことについて触れていきます。

ペッパーランチ事件について語った芸人は誰なのか?

実はペッパーランチ事件に関して吉本の芸人である金時(きんとき)が語った内容について注目されています。いったいどういうことをいっていたのかということを紹介します。

「あの、店長ともう一人と男二人で、女の人一人泉佐野まで連れてって、レ●プしてたんですけど…」

「あれね、ホンマはね、女の人三人おったんですよ」

「三人泉佐野まで連れてって、睡眠薬飲まされて」

「で、一人脱出して見つかって・・・・・・あとの二人、まだ行方不明なんです」

この金時の発言では犯人の男は4人いるということで被害者女性は3人ということです。しかしペッパーランチ事件では犯人は男2人そして被害者は1人ということになっています。男2人が事件後に電車にひかれたということがもしかしたらこの犯人2人だったかもしれません。そしてここからは被害者女性の2人についてですが実はこのような情報があります。

スポンサーリンク

事件当時、被害女性を守るためと何故か報道規制が敷かれていたことにも疑問があり、問題の店舗の冷蔵庫から「2~3人の女性のバラバラにされた身体が発見された」とも週刊現代では報じている。これ報道すると大パニックになるという理由から、それ以上この事件は報道されてなくなったとしていている。

この引用記事情報がやばすぎますね。週刊現代の報道では店の冷蔵庫に女性のバラバラ遺体があったということを報じています。この情報から臓器売買ビジネスの可能性が生じます。さらにこのペッパーランチ事件の後にこのペッパーランチ心斎橋店をすぐ閉店して実は店ごと壊されています。通常ではこのような事件が発生した事件の店は取り壊さずに残しておくと思いますが、いったいなぜでしょうか?この女性の遺体の情報が広まっては都合が悪いということからすぐに店を閉店したということが考えられます。そしてここからさらに事件の核心に迫っていきます。

ペッパーランチ事件の裏では人身売買の組織が動いていたのかもしれない?!

実はペッパーランチ事件の後にペッパーランチの繁華街の店は閉店しています。繁華街の店だけ閉店しているということです。そして閉店した店の付近では女性が多く行方不明になっているという情報もあります。これは偶然なんでしょうか?このことを突き詰めるとこのような憶測がたつということです。

ペッパーランチ事件には裏組織が関係しているという噂を考察!

実はペッパーランチ事件には裏組織が関係しているのではないか?ということです。そしてその裏組織というのは人身売買・臓器売買ビジネスをしていたのではないか?と言われています。ここからは確証がありませんが、実はこの裏組織こそが在日の団体なのではないか?と言われています。実はこのペッパーランチ事件が起こった後にこの事件を検索しようとしたときになかなか検索ができなかったことや事件に関する報道に関してメディアがなかなかとりあげなかったということを考えると実は裏でものすごく巨大な力が働いていたのではないか?と考えられます。そしてそれが在日の大きな力を持った団体なのではないか?という憶測が出ています。もちろん証拠はありませんが、ペッパーランチ事件の犯人は4人いたのではないか?ということや被害者が3人いたのではないか?ということや店の冷蔵庫に女性の遺体があったということ事件の後に男性が2人電車にひかれて亡くなっていることさらにこの事件を全くメディアが報じなかったことから考えてこの事件には裏に黒幕あるいは裏組織がいるという可能性は極めて高いのではないか?と僕は思います。おそらくこのようなことを多くの人が感じるので今もなおこのペッパーランチ事件に関心を持つ人が多くいるのではないか?と僕は思います。そしてこのペッパーランチ事件と関係している可能性を感じる内容について最後に触れていきます。

ペッパーランチ事件の真相は謎だが、尾上民公乃とアンデコールビルが関係あるのか?!

実はこのペッパーランチ事件の前に尾上民公乃(おのうえみこの)という人が失踪するという事件が起こっています。尾上民公乃が友達と飲みに行った後に30分間車の中でひとりでいたら、その30分で車と尾上民公乃が消えていました。尾上民公乃は運転免許をとってすぐだったために車が怖くて運転しなかったと言われています。このことから自分で運転したとは思えませんが、次の日の朝福岡市博多港に車がおちているということでしたが、この中に尾上民公乃はいませんでした。そしてここから衝撃の情報について触れていきます。

ペッパーランチ事件の起こった場所:アンデコール

尾上民公乃が消えた場所:アンデコールのすぐ近く

真相は分かりませんがこのアンデコールがなにかしら関係しているのではないか?と考えられますが、アンデコールはこの翌年に壊されています。アンデコールビルに何かしらあったと考えられますが取り壊されて証拠がないということです。尾上民公乃の事件の後にすぐアンデコールビルが壊されて、ペッパーランチ事件の後に店舗がすぐに壊されているということでこのふたつの事件には関係性があると考えられます。北朝鮮への人身売買あるいは臓器売買ビジネスといった日本の闇とされていることが関係しているのではないでしょうか?警察やマスコミをも抑え込める巨大な力が裏で動いていたと僕は思います。このようなことからペッパーランチ事件はものすごく闇の深い事件ということです。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきまして有り難うございました。

スポンサーリンク