東日本大震災に関する陰暴や人工地震がデマという噂について考察!

Pocket

今回は東日本大震災にまつわる陰謀や人工地震が本当か?それともデマか?という真相不明の噂について調べていきます。最初にお伝えしますが、あくまでも噂なのでそのことをご理解の上読んでください。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク




東日本大震災に関する陰暴や人工地震がデマという噂について。

この記事をご覧いただいている読者さんは東日本大震災についての陰謀を聞いたことがあるかと思います。僕の解釈ですが、なぜこのようなことが言われるのか?ということですがきっとこのような理由ではないか?と思います。ヨーロッパでは666という数字は悪魔の数字と言われています。また悪魔は6を好むと言われています。東日本大震災が起こった日時が2011年3月11日ということでこの数字を全部たすと18になります。18という数字は666ということでここに陰暴論があるのではないか?と言われています。また人工地震ではないのか?ということですが、闇の力が働いて地震兵器を使っての人工地震なのではないか?ということも言われています。ここまでの段階ではやや信ぴょう性に欠けるオカルトなのか?とも思いますが、実は気になる情報があるのでそのことについて触れていきます。

東日本大震災では波形がおかしかったことから人工地震の可能性も考えられる?!

通常の地震はまずP波とよばれる小さな揺れがきて、その後にS波というのがきます。人工地震はこのP波とS波の区別があまりないと言われています。1988年にインドでおきた核実験でおこった人工地震と実は東日本大震災に波形が似てるということから人工地震なのではないか?という説が浮上しました。また東日本大震災では20分おきに4度大きな津波が起こっています。実はこの20分おきの津波も人為的に作られたものではないか?ということが言われています。もちろん確証こそありませんが、ここまでのことから考えると可能性があるような気がしませんか?僕は人工地震の可能性あるんじゃないかな?と思います。さらに今回の記事のリサーチで気になった情報について触れていきます。

スポンサーリンク

証拠はないが311が人工地震である自衛隊の人の証言について。

実は311に自衛隊の人が関係していたのではないか?という情報があります。自衛隊の人が311用だとはしらずに爆弾を作っていたということをしって、胸が痛くなって牧師に相談したという情報があります。

アメリカのペンタゴン

の命令で爆弾をつくっていて、その爆弾が311に使われたという情報です。実はこの爆弾で東日本大震災の津波を起こしたのではないか?と言われています。この情報はネット上のもので証拠はありませんが、話のつじつまがあうような気がします。そして最後にもっとも気になる情報について触れていきます。

東日本大震災という人工地震がなぜ日本でおきたのか?アメリカの陰謀という噂について考察!

自衛隊の人の証言もそうなのか?と思いますが、実はそれ以外にも実は東日本大震災にはロックフェラーが関係しているのではないか?ということが噂されています。やや陰暴論が強めですが、実は東日本大震災の前にセシウム排出薬というものを販売しようと考えていて、実は東日本大震災の後にこのセシウム排出薬が売れたということも言われています。この話が正しければ東日本大震災を機にアメリカがもうかったという陰暴論という解釈もできます。もちろん確証はありませんが、様々なことが言われています。僕の解釈では東日本大震災の波形がおかしいなと感じる点があります。ネット上でよく噂になるロックフェラーの説もどうなのかな?なんて思いますね。人工地震であってもそうでなくても多くの人がなくなった悲惨な地震ですので、このような地震は二度と起こらないことを僕は願っています。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク