在日企業(韓国企業・朝鮮企業)との噂を考察!

Pocket

今回は在日企業という噂について調べていきます。韓国企業や朝鮮企業と言われているものがいくつもあり、その中でも読者さんが気になるであろう内容について厳選して書いていきますので最後までごらんいただければと思います。

スポンサーリンク




サントリーは在日企業なのか?また反日企業となぜ言われるのか?

ネット上でみかけるサントリーは在日企業なのか?あるいは半日企業なのか?というものですが、この噂はガセネタということです。サントリーの創業者は鳥井信治郎という日本人で特に在日や反日といったことはないということです。ではいったいなぜこの噂が出たのか?ということですが、過去にサントリーのポスターに日本のことを東海と書いたことからこの噂が出たようです。ちなみにこの東海と書いたのはサントリーの韓国人の社員だったということでここから話が広がったということですが、これ以上の情報もないのでサントリーは在日でも反日でもないということだと僕は思います。続いていきます。

セブンイレブンはなぜ反日企業と言われるのか?

セブンイレブンが反日企業といわれているのはキムチといった韓国の商品を主に扱っていることからこの噂がでたようですが、これ以上の詳細が分からないので正直分からないというのが本当のといころですね。キムチから韓国を連想して反日とネットで話題になったのかな?と僕は思いました。詳細については分かりません。続いて気になる情報について調べていきます。

パチンコ店は在日朝鮮系の企業が多いって本当?

この記事をご覧の読者さんも聞いたことがあるかなと思いますが、パチンコ店は在日朝鮮人あるいは在日韓国人が多いという話をききますが、このことには理由があります。戦後に在日の人たちは差別を受けており、そこからなんとか這い上がろうと不動産あるいは賭博または風●の仕事をしたと言われています。つまり自分の出身が関係ないというところで仕事をさがしたということがこのパチンコ屋に在日が多いという噂の要因ということだと思います。そしてここから気になるパチンコ屋の会社についてふたつ調べていきます。

マルハンは韓国それとも朝鮮の会社なの?マルハンの意味について考察!

マルハンの会長は韓昌祐(ハン・チャンウ)という人物でもともとは在日韓国人ということが分かっています。しかしその後に帰化して日本国籍をとっているので日本人ということですね。このことからマルハンは日本の会社ということになると思います。またマルハンの意味についていろいろなことが言われますが、パチンコの玉が丸いことと韓昌祐のはんをとってマルハンという意味になったと言われています。日の丸に対する恨みとか反日ということではないということです。やはりパチンコは在日というイメージや反日というイメージが強いという感じが抜けないのかなと僕は感じます。続いてもうひとつの気になる情報について調べていきます。

延田グループは韓国企業なのか?社長はどんな人なのか?

123グループというパチンコ屋は韓国企業なのか?ということですが、そもそも社長の名前が延田久弐生ということが分かっています。ネット上の情報ではもともと延田清一という人物が始めたパチンコ屋という情報があり、延田清一は在日朝鮮人なのではないか?といった噂があります。この延田清一が在日朝鮮人ということから在日系の金融機関や近畿産業信用組合というのにつながっているのではないか?という噂があります。そこから韓国企業なのではないのか?という噂がでたということみたいですね。僕の解釈ですが、戦後に差別を受けた際におそらくパチンコ屋としてやっていこうとしたのではないか?ということが考えられますね。続いていきます。

眼鏡市場は韓国の会社なのか?

眼鏡市場が韓国の会社かどうか?ということですがわかりません。今回の記事のリサーチで調べてみてわかりましたが、この噂の出所は過去にヨン様をコマーシャルに起用したことからでた噂ということが言われており、それ以上は情報がなくわかりません。おそいらくガセネタなのではないか?と僕は思います。続いていきます。

スポンサーリンク

ロート製薬は韓国の会社なのか?

今回の記事のリサーチで調べた情報ではロート製薬がキム・テヒという韓国の女優をコマーシャルに起用したことで実はデモが起こりました。そのデモの際に反日のロート製薬といったことも言われていたみたいで、実はこのコマーシャルには電通が関係しているのではないか?とも言われています。電通は在日のカラーが強いということそしてキム・テヒという女優を起用したことからロート製薬は韓国企業なのではないか?という噂がひろがったようです。今回調べた感じではロート製薬は韓国企業(韓国の会社)の可能性が高いかなと思います。続いていきます。

ドンキホーテは在日というガセネタについて。

ネット上でドン・キホーテは在日なのではないか?というガセネタがありますが、なぜこのような噂が出たのか?というとドン・キホーテの社長の名前が安田隆夫ですが名前の安が在日なのではないか?という噂がでたみたいです。この噂に関しては全く根拠がないことと安田隆夫の出身地は岐阜県大垣市ということからも在日ではないということがわかりますね。さらに気になる情報について触れていきます。

堂島ロールは韓国の会社なのか?

堂島ロールの経営者である姉妹は金美花という社長と金春花という専務の2人ですが、在日韓国人の3世であるということが分かっています。この堂島ロールに関してはアンビエント堂島ホテルの有田逸郎がつくっていたものをパクったのではないか?ということが話題になりますが、少しだけ変えて販売したということみたいです。有田逸郎は裁判を起こし、堂島ロールという商標を競ったようですが負けてしまったということです。このようなこともあることから実はこの堂島ロールが在日なのか?どうか?ということについて関心をもつひとがおおいみたいですね。続いて気になる情報について調べていきます。

ロッテは在日なのか?またロッテリアが韓国の会社ということも考察!

ロッテは在日なのか?ということですが、ロッテの創業者が重光武雄(辛格浩)という在日韓国人ですが、ここからすごく会社を大きくしていきます。日本国内から始まったロッテですが、その後は韓国でも事業を展開して、なんと韓国でも3兆円というロッテ財閥と言われているみたいです。ロッテは日本と韓国の両方で商売をうまくやっているということです。またロッテリアも韓国に店舗があるということから韓国の会社なのか?といったことが言われていますが、もともとロッテの創業者は在日韓国人ですが、ロッテの会社の本社が日本の新宿にあるということからロッテは日本の会社ということになるのではないかな?と僕は思いました。続いて最後に気になる情報について触れていきます。

ソフトバンクが韓国企業と言われる理由について。

ソフトバンクが韓国企業と言われる理由としては孫正義は在日韓国人で昔苦労していたという経験があるみたいです。ただしその後に孫正義は日本国籍を取得して帰化しました。少し複雑ですが、孫正義は実はアメリカ国籍も取得しているという情報があります。韓国政府は在日韓国人がお金を稼ぐとそのお金を韓国に戻そうと考えるという情報があり、そのことを懸念した孫正義は日本国籍とべつにアメリカ国籍も取得したようです。このことから考えるとソフトバンクは韓国企業なのかどうか?というのも複雑なところですね。ちなみに全く別の解釈ですが、ソフトバンクのコマーシャルには陰謀があるのではないか?と言われています。韓国では人に犬をたたせることは侮辱を意味するみたいです。このソフトバンクのコマーシャルをつくっているのは電通という在日のカラーのある会社です。またコマーシャルに黒人が出てくるということですが、韓国では黒人は軽蔑の対象に入るとも言われています。この話が本当ならこのソフトバンクのコマーシャルは男性のイメージダウンということが含まれていることになりますね。信じるか信じないかは読者さん次第ですが、潜在意識化に何か訴えかけているのかもしれませんね。そう考えると少し怖いななんて思ったので最後に書いてみました。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までごらんいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク