売れ残り女の特徴やその後の末路について予想してみた!

Pocket

今回は売れ残り女について書いていきます。売れ残り女の特徴やその後どうなっていくのか?という末路について僕なりに思うことを書いていきます。最初にお断りしますが、この記事内容は僕の実体験を基にしているので必ず正しいということではありませんし、個人の感想あるいはこのように解釈しているのかな?と思って読んでいただければと思います。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク




売れ残り女とは結婚したいができない女のことです。

今回の売れ残り女という言葉ですが、自分では結婚したいという願望がありますが実際に結婚できない女のことです。

明確な基準はありませんが、よく聞く年越しそばというものにたとえられますが、これはどういうことなのか?といいますと31歳を過ぎて結婚できないと売れ残り女ということになるということみたいです。

そしてこの売れ残り女には特徴があると言われています。いったいどのような特徴があるのか?ということについて書いていきます。

売れ残り女の特徴について考察!

僕が今まで経験したことを書いていきますので正しいかどうか?わかりません。このような特徴が売れ残り女にはあるのではないか?ということですが、まず男性に対して理想が高いということです。

男性に対して多くを望むんですね。顔がいいといか年収が高いとかとにかくいろいろなことを求めます。続いての特徴としてはプライドの高さがあげられます。

売れ残り女の特徴としてものすごくプライドが高いということがあります。僕が過去に出会った婚活パーティーで僕が高卒ということをいったら思いっきり笑っていました。僕としてはいったい何がおかしいのか?そこまで笑われる理由もわかりません。

また大学のランクも気にするみたいです。さらに自分はイケメンとしか付き合わないということを決めているみたいです。プライドが高いのでどうにもならないんでしょうね。さらに非現実なことを言います。僕が聞いてびっくりした話があります。男性の年収1000万円以上の人がいいといったり、年収600万円以下との結婚はありえないさらに年収300万円以下の人はゴミというようなことをいうみたいです。

こんな現実離れしたことをいっていたら結婚できるわけがないと思います。男だって頑張って仕事しているわけですから。この非現実な内容に近いですが、男性にものすごい条件を求めるようですが、僕の解釈ですがそのような男性はなかなかいないでしょうし、もしもいたにしてもすでに結婚していると思います。

スポンサーリンク

さらに男性に対して上から目線ということもあります。あの男は顔が嫌いとか経済的に嫌とか自分のレベルにあわないとかいったりするみたいです。僕の解釈ですが、もしも売れ残り女が理想的な男性に出会ったにしてもその理想的な男性はその売れ残り女を選ばないと思います。

ちなみに僕は過去に売れ残り女に仕事を馬鹿にされたこともありますし、ブログを書いていると話したらパソコンオタクですねと笑われたことがあります。何がおかしいのか?さっぱりわからないといった感じでしたけど。

このような男性に対して高望みをしてプライドの高い売れ残り女はいったいその後どのような末路をたどるのか?ということについてここから予想していきます。あくまでも僕の予想です。

売れ残り女(独身女性)の末路が悲惨すぎると感じる件について。

僕の感想ですが売れ残り女はルックスが悪いということもないと思います。ただし男性に求めることが多いということです。売れ残り女はイケメンで経済的に余裕のある人を求めます。

おそらく売れ残り女は若い頃にはイケメンと交際していた可能性が高いと思いますが、はきゅ臆したんでしょうね。そしてその後にプライドの高さが邪魔して、32歳を過ぎてから交際相手がいないということだと思います。

そしてそんな売れ残り女の末路はどうなっていくのか?ということですが、もしもキャリアのある一流OLなら困ることはないでしょうが、一般的な仕事や派遣社員やアルバイトだったりすると年齢を重ねて仕事がなくなる可能性があります。そしてアルバイトやパートをするのかもしれませんが、周りの人たちは結婚しているので周囲に人がいなくなり、しかも独身ということで老後はひとりぼっちで孤独に亡くなっていくという末路なのではないでしょうか?厳しい表現かもしれませんが、このようなことになることはない選択肢を自ら選んでしまったということですね。

僕の解釈ですが、売れ残り女はもう少し現実を直視して、自分に縁のある人との出会いを大事にした方がいいのではないか?と思います。ルックスの高い男そして年収の高い男ばかり追求してもなかなか出会えないでしょうから、もっと現実的にそれなりの経済力で仲良く生きていける男性を選んだ方が幸せになると僕は思います。

僕の声が届かないと思いますが、人間にとっての幸せといった形のない抽象的なものはお金では買えないと感じます。売れ残り女がこのようなことに気が付いて考えを変えていけば幸せになれる日もくるのではないか?と僕は感じています。

ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク