虎ノ門弁護士局部切断事件についての気になる情報を考察!

Pocket

今回は虎ノ門弁護士局部切断事件についての気になる内容について調べていきます。この事件はかなり悲惨な内容ですが、実はこの事件の背景には犯人の妻が関係しているのではないのか?ということも言われているみたいですので、そこらへんもあわせて調べていきますので最後までご覧いただけると嬉しいです。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク

小番一騎(こつがいいっき)はどこの大学院に通っているの?

虎ノ門弁護士局部切断事件の犯人である人物が小番一騎といいます。読み方がこつがいいっきと読みます。そして実はこの小番一騎は事件当時大学院生であったということからいったいどこの大学院に通っていたのか?ということが多くの人の関心の的になりました。まずはそのことから調べていきます。

小番一騎は慶応大学の大学院に通っており、法律関係の勉強をしていたという情報があります。またボクシングもしていたということで頭もよくボクシングも強かったということですね。ボクシングに関しては大会には出場していなかったようですが、プロのライセンスを所持していたということです。

そしてこの小番一騎ですが、虎ノ門弁護士局部切断事件という事件を起こしていますが、この事件は和田正という弁護士の局部を切断してトイレに流したというものですが、なぜこのような事件を起こしたのか?ということが気になりますね。

実はこの事件にはあることが関係していると言われています。ここからそのことについて書いていきます。

小番一騎はなぜ局部切り取り事件を起こしたのか?理由は小番一騎の妻が関係していた?

虎ノ門弁護士局部切断事件はなぜ起こったのか?ということですが、小番一騎と嫁そして弁護士の和田正の男女関係から発生したと言われています。

小番一騎の嫁が和田正に強姦されたということを小番一騎が聞いて和田正の顔を殴って失神させてその後に和田正の局部を切断してトイレに流したという事件です。たしかに自分の嫁が強姦されたということであれば仕返しする気持ちも分からなくもないですが・・・しかし実は強姦されたというのも嘘なのではないか?という情報があります。

そのことについては記事後半部分で書いていきます。そして多くの人が気になるのがこの小番一騎の嫁ですね。ということで調べていきます。

小番一騎の嫁は南部希実なのか?というのは本当か?それとも嘘か?

小番一騎の嫁はいったいどんな人なのか?ということで実は南部希実という女性なのではないか?という噂があります。南部希実という女性が慶應大学に通っていたことから実はこの女性が嫁なのではないか?という噂が出ましたが、実はこの噂はガセネタの可能性が極めて高いですね!

単純に同じ慶応大学というだけの理由でこの南部希実という女性が小番一騎の嫁なのではないか?という噂が独り歩きしたというガセネタということです。

そしてここから気になるのがこの事件を起こした犯人である小番一騎はどうなったのか?ということについて調べていきます。

スポンサーリンク

小番一騎の虎ノ門弁護士局部切断事件の判決について。

虎ノ門弁護士局部切断事件という事件を起こした小番一騎はどのような刑罰を受けたのか?ということが気になるので調べてみました。男性の局部を切断するということはかなりなことだと僕は思いますが・・・どのような刑罰なのか?というのは懲役4年6か月の実刑ということです。

ただしこの和田正は小番一騎の嫁と不倫したということでこのことを考慮して示談になったという情報があります。相手の弁護士とは示談になりましたが、やはり罪を犯したということで懲役4年6か月という刑事罰を受けたということですね。

そして気になるのがこの弁護士で局部を切られた人がどうなったのか?ということについてここから調べていきます。

和田弁護士のその後が悲惨な状態になっている!?

和田正という弁護士ですが局部を切断されたことで排尿障害を患っており、生殖機能も失ってしまったという情報があります。

局部を切断されたということになれば相当きついだろうなと僕は思います。ネット上ではこの和田正という弁護士のその後が悲惨というようなことも言われているので、このような解釈なのかな?と僕は感じます。

そして気になる仕事は今どうしているのか?ということについても調べてみました。

弁護士の和田正は局部切断事件後もみなと協和法律事務所に勤務している!

和田正ですが、もともとみなと協和法律事務所に勤務しているという情報があります。和田正の秘書を小番一騎の嫁がしていたということで上司という社会的立場を利用して男女関係をせまったということが発覚しており、さらに和田正も既婚者だったことからW不倫ということだったんですね。

さらに和田正は事件が発覚してコスプレが趣味であることも分かってしまったことから仕事もしにくい環境なのかな?なんて僕は解釈しました。

そして実はこの事件では小番一騎の嫁がネット上でかなり炎上したんですね。最後にそのことについて書いていきます。

虎ノ門弁護士局部切断事件の小番容疑者の妻がひどいとネット上で炎上した件について。

実は虎ノ門弁護士局部切断事件でかなり注目されたのが小番一騎の嫁なんですね。名前や顔画像はないので分かりませんが、この嫁の結婚観が衝撃的だったということが大きく注目されました。

小番一騎の嫁が結婚した理由は猫の里親になりたかったからというようなことをいったり、事件の時にこの小番一騎の嫁も局部を切断するところに一緒にいたんですが、この局部切断に関して止めなかったということが言われています。

今回の記事のリサーチで僕が感じたことですが、実はこの小番一騎の嫁が不倫していたので強姦されたと言わなければ事件は起きていなかったのではないか?とも考えられます。小番一騎は懲役後も嫁と離婚せずに暮らしていきたいという願いがあるようですね。

実はこの事件の鍵は小番一騎の嫁だったんじゃないかな?なんて僕は記事のリサーチをしていて感じました。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク