絶対検索してはいけない言葉あるいは調べてはいけない言葉について考察!

Pocket

今回は絶対検索してはいけない言葉あるいは調べてはいけない言葉について書いていきます。この記事をご覧の読者さんはおそらくこのようなことを耳にしたことがあるあるいは実際に調べたことがあるのかもしれません。なぜこのようなことが言われているのか?ということについてわかる限りで調べてみたので最後までご覧いただけるればと思います。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク

ググるな危険あるいはぐぐってはいけないワードということについて考察!

ネット上では絶対に検索してはいけない言葉というものがあるといわれています。今は検索の時代ですので、多くの人が分からないことや気になることがあればグーグルで検索します。

グーグルで調べればほとんどのことが分かるといっても過言ではないとも思います。ただしこの際に注意点があります。

絶対検索してはいけない言葉をグーグルで調べてはいけないということです。このことをググるな危険あるいはぐぐってはいけないワードとネット上では定義されているようです。

そうはいうものの調べてみたいなという好奇心もあるでしょうし、実際には中には調べても大丈夫な単語もあります。ここからもう少しこのことについて書いていきます。

絶対検索してはいけない言葉あるいは調べてはいけない言葉について。

ネット上では絶対検索してはいけない言葉や調べてはいけない言葉というくくりがありますが、僕も今回の記事のリサーチでいろいろ調べましたが調べてはいけない言葉と言われても実際は大丈夫という言葉もあります。

今回の記事のリサーチで調べても大丈夫なことばを3つ紹介します。正確に言うと調べてはいけない言葉と言われているけど調べても大丈夫な言葉です。




鎌田チルノ

そして

スライムがあらわれたどうする

さらに

おやつカルパス検索してはいけない

という3つは調べても大丈夫なのではないかな?と僕は思います。

しかしここで大事なことを言いますが調べるのは自己責任です。そのことを忘れずに調べてみてください。そしてここからが本題です。今回の記事のマインテーマに迫っていきます。

管理人厳選の検索してはいけないキーワード(検索禁止ワード)トップ7について。

今回の記事のリサーチで僕が調べた中でこの7つは検索してはいけないキーワードだなということについてわかる範囲でその理由も併せて書いていきます。

僕はこの7つの言葉は検索しない方がいいと思います。事前に読者さんが検索する前に僕がリサーチしてわかる範囲でですが、その理由についても書いていきます。

結構やばいです。もし自分で検索する前にこの記事に当たったらラッキーかも?!ラッキーは意外なところにあったりします(←やかましいって感じですね)ということでひとつずつ書いていきます。

茜の悲劇とはどういうことなのか?

検索してはいけない単語の中によくこの茜の悲劇という単語を見かけます。もちろん検索してはいけません!いったいこの茜の悲劇とはどういうことなのか?ということですが、女性が拷問→●されるという内容の小説です。

スポンサーリンク

検索するとこのようなことが分かっていることから検索してはいけないという言葉になっているということです。続いていきます。ふたつめもよく見かける言葉です。

もう私お嫁にいけないとはなんなのか?

検索してはいけない言葉でよく見かけるのがこのもう私お嫁にいけないという言葉ですが、これはいったい何なのか?ということですが、この言葉を検索すると首の長い女が異常な表情で見つめる画像にでくわします。

これを見ていると気分が結構悪くなりますので、そのような意味から検索してはいけない言葉に入っているのではないか?と僕は解釈しています。そして3番目は言葉と画像が関係していることについて触れていきます。

パン君吐血→検索してはいけないやばい画像が出てくる!

検索してはいけないという言葉の中でよくパン君吐血という言葉を見かけます。これは言葉もそうですが実は画像がやばいです。

一体どういうことなのか?というとパン君吐血と検索すると以前に飼っていた飼い主が虐待した犬の画像しかも吐血の画像が出てきます。このようなことから検索してはいけないということになっています。

このパン君吐血はえぐすぎるので本当に検索してはいけないです!そして4つめについて調べていきます。

トロと休日心霊写真について。

検索してはいけない言葉の中でもよく見かけるのがトロと休日心霊写真です。

心霊写真ということ自体よくないと思いますが、実はこの言葉はトロと休日というゲームの中に本物の心霊写真が混じっているということです。

ぞっとしますので検索してはいけません。さらに5つめについて調べていきます。

呪われるaaについて。

検索してはいけない言葉でよく見かける呪われるaaという言葉がありますが、このaaという言葉を見ると呪われるといわれています。

この呪われるということからこの言葉を検索してはいけないということです。

そちらの方向に引っ張られてしまうということです。

このように呪いということは吸引力が強いといわれているので、そのようなことからもこの呪われるaaは検索してはいけない言葉です。僕はリサーチの段階でやべーなと思ったので見ませんでいた。

ただしくはびびって見れなかったということです。続いて6番目について調べていきます。

悟空介護画像について。

検索してはいけない言葉でみる悟空介護画像です。この画像は悟飯が悟空を介護しているということなんですが、様々なことが言われていますがこの画像を見た人の多くが違和感を感じるというコメントが多いです。

僕もなぜ悟飯が悟空を介護しているのか?ということが分かりませんし、どことなく不気味な画像だなという感じがします。そして最後の7番目について調べていきます。

あいうえお検索してはいけない

検索してはいけない言葉でよく言われているのがこのあいうえお検索です。

この検索は何を意味するのか?ということですが、あいうえお作文というサイトにとんでいき、そこをクリックするとグロい画像が出てくるので検索してはいけない言葉ということです。

ということで今回は検索してはいけない言葉について気になるものを厳選して調べてみました。僕が記事で取り上げた7つは検索しない方がいいと思います。ということで今回はここで終わりです。

最後まで読んでくれてありがとう♪

スポンサーリンク