仙石直也という三重県中3女子死亡事件の犯人と事件の謎について考察!

Pocket

今回は仙石直也とこの人物がおこしたとされる事件について調べていきます。またこの事件に関する不可解な点についても触れていきますので最後までご覧いただければと思います。ということで早速書いていきます。

スポンサーリンク

三重県朝日町事件の表と裏について考察!

今回調べていく三重県朝日町事件ですが表と裏があるのではないか?ということが考えられます。いったいどういうことなのか?ということですが、仙石直也という人物が犯人ということでこの事件は片ついていますが実は不可解な点を残しています。この事件に関して表と裏から考えていきます。まずは表に出ている事件の概要について触れていきます。

寺輪博美という三重県女子中学生が仙石直也に●された事件です。

仙石直也という名前をこの記事をご覧の読者さんは聞いたことがあるかと思います。寺輪博美という三重県の中学校3年生の女の子を●した犯人こそがこの仙石直也です。この事件は四日市花火大会の日に起こりました。ここから気になる仙石直也の犯行の動機について調べていきます。

三重県朝日町●人事件犯人の仙石直也はなぜ事件を起こしたのか?

仙石直也の犯行の動機ですが、この寺輪博美のお金目当てだったという情報がありますが、寺輪博美の所持金は6000円だったことからどうもお金目当てではなかったのではないか?という解釈もあるようです。はっきりした犯行動機が分からないということです。仙石直也が寺輪博美を●した動機はたまたまなのではないか?ということが言われており、この人物の異常さが注目されています。この話であれば中学校3年生の女の子の命をいったい何だと思っているんでしょうか?仙石直也は四日市花火大会の帰りに寺輪博美をわずか数分間の間に●し、所持金6000円を奪いそのまま草むらに遺体を放置したということです。そして仙石直也は自分が人を●した後に

地元で女子中学生の死体が見つかったって……手の震え止まらん

平和の町やったのに 気持ちの整理つかんわ

というようなことをツイッターに投稿しています。自分で●しておいてこのようなことを言っている時点でかなり鬼畜だということが分かります。

寺輪博美が亡くなってから約半年後に犯人として仙石直也は逮捕されますが、この逮捕に関しては仙石直也が自白したから逮捕されたということです。ややこの事件の裏になりますが、この事件では仙石直也の自白しかないということです。証拠がないということです。このことを少し頭の片隅に入れて置きます。この段階ではなんとも言いかねますが・・・仙石直也本人が寺輪博美を●した理由にわいせつ目的で●したといってことから●人罪ではなく、強制わいせつ致死罪という罪が軽くなりました。この判決に関しては罪が軽すぎるし●された家族としては怒りが抑えきれないのではないか?と思います。

そして実はこの事件で注目するほかの点があり実は仙石直也は学校では真面目で印象のいい生徒だったようです。(仙石直也が事件を起こしたのは18歳の時です。警察も高校卒業が終わってからの逮捕となりました。)しかし学校外での近所の評判は違ったようです。

仙石直也の家族は近所でも恐れられており、仙石直也の祖父は窃盗癖があり少しのことで近所に怒鳴り込んだり、仙石直也の父親も近所に人に挨拶をしないそして仙石直也は近所の人をにらんでいたという情報からややこしい家族であることがわかります。仙石直也を含む家族がややこしい家族ということでこのような事件をおこしたということも分かる気がするという感じですね。仙石直也のしたこととして女子中学生を●して6000円奪うということ自体鬼畜だと僕も思いますが・・・そして気になる仙石直也の現在について調べていきます。

スポンサーリンク

仙石直也の2020年現在は刑務所に服役中!

仙石直也は現在刑務所に服役中です。そして罪状ですが、懲役5年以上9年以下の不定期刑となっています。中学校3年生の命を奪って罪が軽いのではないか?と僕は思います。

またここからは憶測ですが、仙石直也が事件を起こしたのは2013年なのでもしかしたら現在は刑務所から出所している可能性もなきにしもあらずということです。

そして少し気になるのが仙石直也の家族です。家族も動きがあるようなのでそのことについて調べてみました。

仙石直也の家族は現在引っ越した?

仙石直也の家族ですが7人家族という情報があります。父親と母親そして妹が2人さらに祖父と祖母で生活していたようですが、事件の後に父親と母親そして妹2人は大阪に引っ越したという情報があります。

今回の仙石直也のかぎらず犯罪者の家族は大変だと思います。あの犯罪者の家族だといわれ続けてしまいますから。しかも仙石という名字は珍しいので分かってしまう可能性が高いのではないかな?という感じがしますね。ここまでがこの事件に関する表向きというか多くの人が思っているあるいは分かっている情報です。しかしこの事件には不可解な点があるということも言われています。いったいどこが不可解なことなのか?ということについて書いていきます。

三重県朝日町事件の犯人は仙石直也ではなく他にいるのではないか?について。

この事件ですが、仙石直也が犯人ということですでに裁判まで済んでいます。もしかしたら仙石直也は出所しているということで事件ということであれば何も掘り下げることはないのかもしれませんが、この事件にはおかしな点があります。実は事件の当日に事件が起こった場所で白い車の目撃情報があります。この事件場所にはほとんど車が通るということがないためにこの白い車の存在がおかしいのではないか?ということが言われています。まずおかしな点としてこの白い車があります。あと警察の調べで分かっていますが・・・

★仙石直也が遺体を破棄した場所に足跡がないということも分かっています

このことからもしかしたら仙石直也はこの遺体遺棄場所に行っていないのではないか?ということが考えられます。ここから他に犯人がいるのではないか?という説が浮上してきます。そしてこの事件のもっともおかしな点について触れていきます。

★寺輪博美の遺体発見までに数日間の空白があるということ

寺輪博美の遺体が発見されたのが事件が発生した4日後ということですが、事件直後に多くの人がこの付近をくまなくさがしています。事件直後に多くの人が探して見つからなかった遺体がなぜ4日後に見つかったのか?ということが最も疑問です。このことから考えると寺輪博美は白い車で誘拐されて他の場所で●されてここに遺棄されたということが考えられます。このことから実は仙石直也が犯人ではなく無実なのではないか?という可能性が浮上してきます。さらに無実である可能性としては寺輪博美の財布に仙石直也の指紋がついていなかったということです。ふきとったということでしょうか?このようなことを総合的に判断してこの事件の真犯人はこの白い車に乗っていた人間であるということが考えられます。この事件の真相ははっきりとわかりませんが、この白い車にのった複数人の犯人が寺輪博美を強●してその後に●したのではないか?という可能性がありますね。単なる偶然とは考えにくいですが、加茂前ゆきという女の子が誘拐された場所が寺輪博美の事件場所と同じということも分かっており、単なる偶然ということは考えにくいと僕は思います。三重県四日市という場所には日本でおこる子供の行方不明事件や女性が突然消えるという事件がおこる可能性が高い場所なのかもしれません。そうなってくると警察も捜査できないということになりますから事件の真相がわからないということになりますね。僕は今回の事件を調べていて感じたことは仙石直也は無実で後ろに日本の闇組織という黒幕が行った犯行であると考えます。本当に恐怖だなと思います。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク