ビルゲイツの軽井沢の別荘に関する噂について考察!

Pocket

今回はビルゲイツと軽井沢の関係について調べていきます。ビルゲイツの軽井沢の別荘に多くの人の関心が寄せられています。僕も気になるので僕なりの解釈も踏まえながら気になる内容について調べてまとめたので最後までご覧いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

ビルゲイツの軽井沢の別荘に関する噂について。

実はビルゲイツが軽井沢に別荘を建てたということに関して様々なことが噂されています。

僕の解釈ですが、個人の所有する別荘にしてみると広すぎるのではないか?また実は軽井沢という場所は別荘や建物といったものに対して細かな規約がありそのことで街並みを保っていたがそれが変わったのではないか?また別荘の工事の際に近隣住民が様々な迷惑を感じているということや実は得体のしれない陰暴論があるのではないか?というような様々な憶測が飛び交っています。

今回の記事ではその中でも僕が気になる項目をピックアップして調べて書いていきます。

今回の記事は非常に関心が高い内容ではありますが同時に難しい内容も含んでいるので頑張って書いていきます汗

ということでまずはビルゲイツの別荘の広さについて触れていきます。

ビル・ゲイツの軽井沢の別荘の広さについて。巨大宗教施設という陰暴論が浮上した?

まずはビルゲイツの軽井沢に所有する別荘の広さから調べていきますが、同時にこの別荘の金額も調べていきます。

なんとビルゲイツの軽井沢の別荘は80億円と言われています。そしてその広さについてですが約8000坪・約2000㎡という面積と言われています。

この僕には理解できない広さですが、いったいどれだけ広いんだ?と思いますが・・・実はここにまず大きな疑問点が生じてきます。

いくらビルゲイツといえど個人の別荘でここまで広いということで何かあるのではないか?と疑問を持つ人がたくさんいるということです。

この疑問の延長線上に巨大な宗教施設をつくり何かもくろんでいるのではないか?そこに陰暴論があるのではないか?と感じるということです。

僕も少しだけ感じます。

この巨大宗教施設の陰暴論に関しては記事の後半部分で書いていきます。

ここからもう少し気になるビルゲイツの別荘について調べていきます。

ビルゲイツの別荘はいったいどこにあるのかな?ということについて調べていきます。

ビルゲイツの軽井沢の別荘の住所は長野県北佐久郡軽井沢町長倉21393448。

ビルゲイツの別荘の住所に関しては情報があって分かっています。

ビルゲイツの別荘の住所は長野県北佐久郡軽井沢町長倉21393448ということなんですが、実はここには別荘はないみたいです。

今回の記事のリサーチでわかりましたが、長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉千ケ滝西区21392966なのではないか?ということみたいです。

さらにビルゲイツがなぜ軽井沢に別荘をもったのか?ということについて調べていきます。

スポンサーリンク

ビルゲイツは日本が好きで軽井沢に自宅あるいは別荘を探していたのか?

ビルゲイツは日本が好きで軽井沢に別荘を建てたようです。

他にもビルゲイツは京都にも別荘を持っているという情報があります。

またビルゲイツの自宅はシアトルにありますが、実はビルゲイツは日本が好きで軽井沢に別荘あるいは自宅ということで住もうかな?と思っていたのかな?と普通に考えればそうですがここで問題になるのがこの別荘の広さですね。

実はこのビルゲイツの別荘の広さが近所住民の悩みの種になっているという情報があるのでそのことについて書いていきます。

ビルゲイツの別荘について自然破壊と近所住民が悩んでいる?

実はビルゲイツの別荘は広いということから当然工事の問題があるということで近所遊民が悩んでいるようです。

この広さの別荘の工事ということでやはり多くのダンプカーが往復することや工事の時間が夜遅くまでかかることに近所住民が悩んでいるということです。

また軽井沢という場所は自然が魅力ですが、その自然が破壊されているという情報もあります。

ビルゲイツの別荘工事で軽井沢の森林伐採がかなり進んでしまったようです。

ビルゲイツの別荘の場所には木が一本もないようです。

ビルゲイツの別荘の場所はすべての木を切ってパソコンの電波をよくしようということなのかもしれませんね。

そう考えるとこの軽井沢の別荘でなにかしらビルゲイツの周辺の人がパソコンで仕事するのかな?とも考えられます。

そうなると別荘というか仕事場ということになるような気もしますね。

単純にビルゲイツの別荘ということではなさそうということでここからは気になる陰暴論について迫っていきます。

真相不明の陰暴論→ビルゲイツの別荘は個人のものではなく巨大宗教施設なのか?

ビルゲイツがすごいお金持ちでも人間1人が住むには広すぎるこの軽井沢の別荘です。

建物の構造は地下一階そして地上三階ということです。

このことから出た陰暴論が巨大宗教施設なのではないか?ということです。

実はこの宗教という言葉には意味があり、実はビルゲイツは宗教を否定し自己中心の利己主義の世界を作るという悪魔崇拝ということなのではないか?という憶測がでています。

この陰暴論に関してはもちろん真相不明ですが分かっていることは、地下一階そして地上三階の別荘は個人の別荘にしては明らかに違和感があるよなということを多くの人が感じているということです。

もちろん僕も感じています。今回の記事のリサーチでいろいろと調べてみましたがわかる限りの情報はここまでです。

ビルゲイツが誰かをこの軽井沢の別荘に住まわせようと考えているという情報もありますが、誰を住まわせるのかが全く分かりません。

ただし個人が所有する広さの別荘の広さではないということや軽井沢という土地柄は森林を大切にするということですが、その考えに反するのではないか?ということを地元民が感じているというのが本当のところみたいです。

様々な謎があり、その真相不明な謎が多くの人の興味を引いているのかな?と僕は思いました。

もう少し情報が分かったら記事を追記したいと思います。

ということで今回の記事はここで終わりです。

最後までごらんいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク