安倍晋三は在日なのか?本名が李晋三という噂は本当なのか?

Pocket

今回は安倍晋三が在日なのではないか?そして本名が李晋三なのではないか?という噂について調べていきます。気になる情報に関してわかる範囲で調べてみたので最後までご覧いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事はあくまで真相不明の噂ということです!

最初にお断りいたしますが、この記事は真相不明の噂です。多くの人が気になるネット上でも検索する内容についてまとめたものですが確証はありませんし、真相に関しては分かりません。そのことを忘れずに記事をご覧いただくことをお願いします。しかし全くのデタラメなのか?あてずっぽうなのか?というではありません。噂が出るにはなにかしらの根拠やそれ相応のことがあると思います。ということで今回はひそかに人々が気になっている内容に僕なりに視点で切り込んでいきます。ということでまずはこのような噂から調べていきます。

安倍晋三は在日朝鮮人なのではないか?本名が李晋三という噂は本当なのか?

ネット上では安倍晋三は在日朝鮮人なのではないか?という噂があります。日本に在日韓国人や在日朝鮮人が多くいることからそれ自体は特になんということでもないのかな?と思います。実はそれ以上に気になることがあります。安倍晋三の本名は李晋三なのではないか?という情報があります。この記事をご覧の読者さんは詳しいかと思いますが、実は李家が関係しているのではないか?ということです。李家とは何かということですが、1300年ころから1900年ころまで李氏朝鮮という国を支配してきた一族で今もアジアの裏側で力をもっている一族です。そして安倍晋三と李家の関係に関しては実は先祖に大きなヒントがあるのではないか?と言われているのでここからはそのことについて触れていきます。

安倍晋三の先祖の家系図に李家との関係を示す鍵があるみたいです!

スポンサーリンク

安倍晋三と李家も関係については安倍晋三の先祖が実は大きな鍵になるということです。一体どういうことなのかというと、安倍晋三の先祖をたどっていくと李要蔵という人物にあたります。実はこの李要蔵が李氏朝鮮をつくった李成桂なのではないか?ということです。またここからは真相不明の噂なのでわからない部分もありますが李という文字を上と下に分けると木と子になります。この文字をカタカナで読むとキシとなります。そしてこのキシを漢字にすると岸となります。李要蔵が日本に住む際に自分のことを隠すためにこの岸という漢字の名前を使ったのではないか?と言われています。日本の苗字で岸というのは李家の末裔と言われています。このことが安倍晋三が李家と関係しているのではないか?と言われる要因と思われます。そして実はもうひとつ気になる情報があるのでそのことについて書いていきます。

安倍晋三の父親である阿部晋太郎の証言が衝撃的だった?

安倍晋三の父親である阿部晋太郎ももちろん李家の可能性が高いですが、実は阿部晋太郎が生前に阿部家の家政婦に自分は朝鮮人だということを言っていたという情報があります。自分で言っているんですから、そうなのではないかなというかんじがしますね。そして最後に今回の記事のまとめと確認する内容を書いていきます。

安倍晋三が在日朝鮮人と噂されるのは李氏朝鮮の末裔だからなのか?

今回の記事のリサーチでわかったことですし、記事文中にも書きましたが安倍晋三が在日朝鮮人と言われる理由は先祖が李家ということで安倍晋三は李家の末裔なのではないか?ということから安倍晋三は在日朝鮮人という噂が広まったようです。もちろん真相は分かりませんが、僕が記事のリサーチをした感じでは安倍晋三は李家と関係があり在日朝鮮人の可能性が高いのではないか?と思います。ネット上で一定数の人がこのことについて検索するみたいなので今回は僕の解釈を書いてみました。ということで今回の記事はここで終わりです。最後までごらんいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク